A-BOUTの初心者資産運用方法

資産運用の未経験者や初心者の為のブログで米国株も

投資信託 おすすめを教えます。投資初心者でも安心で分かりやすい講座 

 

f:id:A-BOUT:20181014083640p:plain

はーいどうも

投資初心者でも安心の講座を書きたいと思います。

シリーズ物として投資信託 おすすめを書きたいと考えています。

 

 

 

1年以上前に書いた 初心者シリーズのリメイク
株式投資の基本から 株初心者、投資信託初心者向けシリーズの
再編集をしたシリーズ物にします。

 

リメイクする理由は検索数がほとんどないのでせっかく書いたけど

読まれないと意味がないのでそのためのリメイクですし

知識や経験は1年前より増えたので

 

投資信託 おすすめを書く前に投資初心者でも安心の講座から

投資信託 おすすめを書くのは簡単ですが

それだけでは知識の向上に繋がらないですし

騙されたりしない為にも知識は必要なので

 

サクソバンク証券

投資信託の選ぶポイント その1 分散投資を気を付ける

投資の世界では「卵を一つの籠に盛るな」って格言があります。

これは籠を1つなら落としたら卵が全部割れるのを防ぐ意味合いがあります

その意味合いを考えて投資信託も分散するのが基本です。

 

あくまで基本です。別に株式投資1種類の投資信託でも

問題はありませんが、投資初心者のリスクの限界値にあります。

どれぐらい値の上げ下げをしても大丈夫なのかを理解してないと

下がったから売ったでは損するだけなので

リスクの限界値はとても重要です。

 

例題で言えば -100円、-100円、-100円と下がっていく

株式投資のみを集めた投資信託で毎日-100円ずつ下がったとして

どこまでリスクの限界値に耐えれるかです。

 

これが債券のみを集めた投資信託ならー10円、-10円ー10円

とかになりますが自分は何処まで下がっていくのに耐えれるかです。

投資信託は日々上げ下げをしますので上で書いてるように

連日値下げなんて普通にありますのでリスクの限界値が

分からない買ってからー1000円とかになって売ったら

数か月には+2000になってたなんて日常茶飯事なんで

そのための分散投資と言えます。

 

f:id:A-BOUT:20181007143758j:plain

 

バランス型投資信託の一つeMAXIS Slimバランス(8資産均等)です。

このように8つの商品に分けてどれが上がっても下がっても

良いって商品にしています。

 

eMAXIS Slimバランス(8資産均等)は買いか?

と言われたら分散投資をしたいなら買いと言えます。

ただしリスクが低い分は当然ですがリターンも低いですが

投資初心者でも安心で投資信託 おすすめの一つと言えます

取り扱いはGMOクリック証券 楽天証券 ほか計8社です

 

投資信託の選ぶポイント その2 ネット証券で投資信託を買う

銀行や証券会社でも当然買えますが

人件費などが掛かるので販売手数料が当然掛かってきますので

手数料を払ってる時点でマイナスなので

手数利用など人件費が掛かってないネット証券をおすすめします。

 

さらに銀行や証券会社では扱ってない投資信託もありますし

無駄な商品を店頭でおすすめされない為にもです。

楽天証券マネックス証券

SBI証券

がネット証券を代表します。

 

投資信託の選ぶポイント その3 インデックスファンドを買う

インデックスファンドとは指標となる例えば日経平均が

指標なら日経平均と同じ動きをするのを目標したファンドです。

逆にアクティブファンドは指標に勝つ事を目標したファンドです。

 

これだけを聞くとアクティブファンドの方が利益を出しそうな

イメージですがデーターによれば

アクティブファンドはインデックスファンドに7割から8割は

負けるってデーターがあるので投資初心者は

素直にインデックスファンドを買ってれば間違いありません。

投資初心者はこれらを守ってれば問題ありません

 

投資信託 おすすめの商品を紹介します

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド

この商品の売りは株式と債券が50%と50%の分散されています

リスクとリターンが非常に良いので初心者向けと

言える投資信託の初心者向けです。

 

セゾン資産形成の達人ファンド

f:id:A-BOUT:20181014080721g:plain

 

図を見ても分かるように世界中でバランスを取ってる

投資信託でセゾン・バンガード・グローバルバランスファンド 

よりリスクがありますがその分リターンが望めます。

 

楽天・全世界株式インデックス・ファンド

文字通り全世界の株式を購入している投資信託です。

世界8000銘柄を保有してる事になります。
日本株や先進国株、新興国株のすべてを合わせてです

株式投資オンリーの投資信託ですが

分散投資では言えば右に出る商品はないのではないでしょうか。

楽天証券マネックス証券

SBI証券

などで買えます

 

iFree S&P500インデックス

アメリカの代表的な指数のダウ平均と並ぶS&P500と同じ
動きをする商品です。
どれぐらいの過去の実績があるかと言えば
100年以上右肩上がりしてる実績があります。

アメリカ1国なので分散投資って観点では褒められないですが

今の世界の頂点はアメリカですし

なにより俺が唯一保持してる投資信託なので

楽天証券マネックス証券

SBI証券

で買えます

 

他にもおすすめしたい投資信託はあるんですが

分かりやすさなどを優先して3つだけにしてます。

悩んだらこの3つのどれかを買えばいいでしょう

 

株式投資スクール

投資は自己責任で

 

ランキング参加してるのでクリックお願いします

関連記事

投資初心者でも安心で分かりやすい講座 2回目↓

ネット証券口座開設方法と銘柄を自分で考える意味 投資初心者でも安心で分かりやすい講座 - A-BOUTの初心者資産運用方法

投資初心者でも安心で分かりやすい講座 3回目↓

投資初心者でも安心で分かりやすい講座 リスクとリターンについてを考える - A-BOUTの初心者資産運用方法

www.a-bout.jp

www.a-bout.jp

www.a-bout.jp

過去の初心者向けシリーズ1から10まで

株式投資の基本から 株初心者、投資信託初心者向けシリーズその1 - A-BOUTの初心者資産運用方法

株式投資の基本から 株初心者、投資信託初心者向けシリーズその2 - A-BOUTの初心者資産運用方法

株式投資の基本から 株初心者、投資信託初心者向けシリーズその3 - A-BOUTの初心者資産運用方法

株式投資の基本から 株初心者、投資信託初心者向けシリーズその4 - A-BOUTの初心者資産運用方法

株式投資の基本から 株初心者、投資信託初心者向けシリーズ その5 - A-BOUTの初心者資産運用方法

株式投資の基本から 株初心者、投資信託初心者向けシリーズ その6 - A-BOUTの初心者資産運用方法

株式投資の基本から 株初心者、投資信託初心者向けシリーズ その7 - A-BOUTの初心者資産運用方法

株式投資の基本から 株初心者、投資信託初心者向けシリーズその8 - A-BOUTの初心者資産運用方法

株式投資の基本から 株初心者、投資信託初心者向けシリーズその9 - A-BOUTの初心者資産運用方法

株式投資の基本から 株初心者、投資信託初心者向け その10 ラスト - A-BOUTの初心者資産運用方法

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
米国株ランキング ブロトピ:今日のブログ更新 ブロトピ:ブログ更新しました♪

他のおすすめ記事