A-BOUTの初心者資産運用方法

資産運用の未経験者や初心者の為のブログで米国株も

個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)に加入するべきか会社のおっちゃんに相談されました

 

f:id:A-BOUT:20170912190904j:plain

はーいどうも

個人型確定拠出年金iDeCoに

ついてですが

会社のおっちゃんに

個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)に

加入した方が良いのかって

相談されたので

今回はそれを記事にしたいと思います。

 

 

スポンサードリンク

 

 

会社のおっちゃんに仕事終わりに

投資の事で相談があるんねんって

感じで夕食を一緒に食べに行った時の

話です。

 

おっちゃんは年齢は45歳で

独身で年金が将来不安やから

イデコのCMを見て興味を持ったらしいのです。

 

でもイデコって何やねん?

って事で会社で株をしてるって公言してる

俺に相談してきたって話です。

 

個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)

の説明を書きますけど大雑把に

書きます。

 

このブログでも何回か記事にしてますし

リンクを張っておきますので

そちらに詳しい説明があるので

www.a-bout.jp

www.a-bout.jp

www.a-bout.jp

 

 個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)の説明

個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)

は個人で掛ける年金の事で

税制上のメリットは

住民税・所得税の所得控除 退職所得控除

が最大のメリットになります。

 

どれに加入するべきか?

おっちゃんが聞きたいのは

どれに入ればいいのかを知りたいって事

でした。

 

俺の答えはまずは

SBI証券を勧めました。

理由としては

個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)

の扱ってる種類が多いからです。

 

(元本変動型)が63で

(元本確保型)が4つ

という銘柄の豊富って事です。

 

それと俺がSBI証券なので

口座の開き方からほとんど理解してるので

教えるのも好都合なんで

 

おっちゃんの要望

スポンサードリンク

 

おっちゃんの要望を聞くと

リスクがあってもいいので

(元本確保型)じゃなくて

(元本変動型)が良いとの事

 

 

会社員(企業年金なし)
月2万3000円までを目いっぱい

を掛けたいとの事で

1つでは不安やから

2つにしたいって事なので

さらに1つは日本に住んでるから

日本の銘柄1つ入れたいって

要望だったんで

 

俺は日本国内の銘柄は

三井住友-三井住友・DC日本株式インデックスファンドS

信託報酬0.2052%

日本国内以外のは

大和-iFree 8資産バランス 

信託報酬 0.2484%

を推薦しました。

 


米国株ランキング

 

三井住友-三井住友・DC日本株式インデックスファンドS

を推薦した理由は

純資産の多さと信託報酬の安さ

インデックスファンドなので

勧めました

 

大和-iFree 8資産バランス

を勧めた理由は

8資産に分散したバランス型なので

どれか1つの資産が大きく下がっても

7つが上がってれば問題ないので

それと信託報酬の安さです。

 

予備として

ニッセイ-DCニッセイ外国株式インデックス

信託報酬0.2268%

大和-iFree NYダウ・インデックス

信託報酬0.243%

も推薦しました。

 

ニッセイ-DCニッセイ外国株式インデックス

MSCIコクサイ・インデックス

に連動してるので

俺が投資してる投資信託も

MSCIコクサイ・インデックス

に連動してるので自信をもって

勧められるので

 

大和-iFree NYダウ・インデックス

ダウ工業株30種平均株価

通称ダウ平均に連想してるので

これまた信頼と実績があるので

自信を持って勧めました。

 

選ぶのは本人で

どれを選ぶかは

おっちゃん任せました

仮に大きな損失が出て文句言われても

困るので

投資には絶対はないので

 

おっちゃんにも強く言いましたが

大きな損が出れば文句を言いたくなるのが

人間なんで

自分で選んだなら文句も言いようがないので

 

今回の話はこれで終わりです。

 

投資は自己責任で

スポンサードリンク

 

 

ランキング参加してるのでクリックお願いします

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村