A-BOUTの初心者資産運用方法

資産運用の未経験者や初心者の為のブログで米国株も

暴落は積み立て投資ではボーナスステージと理解しよう。

 

f:id:A-BOUT:20181012192816p:plain

はーいどうも

2018年2月以来の株価暴落で今回の暴落で狼狽えてる

投資信託やつみたてNISAやロボアバイザーWealthNavi

してる人を対象としてる人向けの記事です。

 

 

 

暴落は積み立て投資ではボーナスステージ

あくまで優良な金融商品をつみたて投資してるのと

今後も上がるであろうって前提で話をしてますので。

 

今回のような暴落を経験すると売りたくなるのが人間です。

得をするより損をすることに3倍の苦痛を感じるそうなので

ですが売るのはちょっと待った!!と言いたいです。

 

今なら少しでも利益が出るから積み立て投資は辞めるなんて選択肢はなしで

2月の暴落でも売った人もいるとは思いますが

いちいち売っててはキリがないし底値を判断出来るなら良いですが

底値なんて誰にも分かりませんので

ここが底値だ!!なんて思ってまた積み立て投資をしても落ちるなんて

事は普通にありえます。

 

楽天全米株式インデックスファンドはの指標の通称VTIは過去にも実績がある

楽天証券 の楽天全米株式インデックスファンドは

バンガード・トータル・ストックマーケットETF 通称VTI

と同じ動きをするので

2001年の設立以来のチャート 2017年10月までのチャート

f:id:A-BOUT:20180824215216p:plain

 

 

VTIは米国株式市場のほぼすべての株式の約3000の株式を

購入してるのと同じ効果があります。

真ん中ぐらいで大きく下がってるのは
リーマンショックですがこのチャートを見ると

リーマンショックですら安く買えるバーゲンセールであり

ボーナスステージと言えます。

 

セゾン資産形成の達人ファンドも過去の実績はある

f:id:A-BOUT:20180212103030p:plain

セゾン資産形成の達人ファンド の10年チャートです。

 

分かりやすい例で言えば上のチャートを見ると

販売すぐにリーマンショックに4000まで落ちてますが

現在は21000まで上がってるので

積み立て投資を続ければ儲かってるんです。

 

あくまで今後も上がるであろうって前提で話してますので

米国市場においては、1966~1981の15年間が暗黒の時代があり

その時の15年間の年平均トータルリターンはー0,4%

って時代もあったので絶対に上がるなんて事は言いません。

 

NYダウやS&p500は20年保持すれば過去のデーターでは儲かってる

NYダウ

1960年1月     始値679
1970年1月     始値800
1980年1月   始値839
1990年1月   始値2753
2000年1月   始値11502
2010年1月   始値10431
2018年2月9日 24893

 


S&p500は
1960年1月  始値58
1970年1月  始値92
1980年1月  始値135
1990年1月  始値330
2000年1月  始値1320
2010年1月  始値1257
2018年2月2月9日 2681

 

なんてデーターはあるのでどうしても不安なら

NYダウかS&p500に積み立て投資しましょう

 

投資は自己責任で

 

マネックス証券

ランキング参加してるのでクリックお願いします

関連記事

www.a-bout.jp

www.a-bout.jp

 

www.a-bout.jp

 

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
米国株ランキング ブロトピ:今日のブログ更新 ブロトピ:ブログ更新しました♪

他のおすすめ記事