A-BOUTの初心者資産運用方法

資産運用の未経験者や初心者の為のブログで米国株も

資産形成 20代から始めるならどれを選ぶべきか?

 

f:id:A-BOUT:20181106212944p:plain

はーいどうも

資産形成 をしようかな?って20代の人向けの記事になります。

 

 

 

資産形成 は若いほど複利が効いてくるので良い

複利って聞いた事ありますか?

ミナミの帝王ぐらいで聞いたり借金で聞いた事があるぐらい

でしょうけど複利は

アインシュタインが人類最大の発明とまで言うほどの物です。

 

f:id:A-BOUT:20181105212342j:plain

WealthNavi から引用してますが

図がある方が分かりやすいので

初期投資額100万円、毎月3万円を積み立てると、
30年後に元本1,180万円となってますが

WealthNavi なら50%の確率で2,385万円以上になります。

これが複利の効果と言ったら分かりやすいです。

 

現在の銀行の低金利の0,01%では絶対にありない

数字で銀行の金利がまたバブル時代ように上がれば

貯金でもこれぐらいの金額はイケるでしょうけど

 

金利の上昇や下落の仕組み

金利の上げ下げは複雑なので詳しく説明出来ないですけど

教科書的な言い方をすれば景気が良くなれば経営者が

設備投資などにお金を掛けるので金利が上がっても借りますが

一方で景気が悪くなると設備投資などをしないので

少しでも借りて貰う為に金利を下げます。

これはあくまでテンプレなんで実際には複雑なんで

ここまで単純ではないです。

 

クラウドバンク

東京オリンピックは最後の花火と言われています。

日本の景気を刺激するのは東京オリンピックが最後で

後は落ちていくだけと言われてるので

下手をすると今後金利は上昇しない可能性もあるので

銀行預金の金利がずっと低金利のままの可能性も

あるので銀行預金だけでいいなんて考えてると損するかも

しれません。

 

資産形成 20代から始めるならどれを選ぶべきか?

前置きが長くなってしまいましたが

上の図を引用したロボアドバイザーも一つの手です。

資産形成をしない理由として「めんどくさい」

「分からない」「「教えてくれる人がいない」

などの理由を占めますが

実際に習いたいのであればお金の教養講座 などもありますが

ほとんどの人は習いたくはないでしょうから

全てしてくれてほっておくだけで資産形成をしてくれる

ロボアドバイザーなどは良いと考えています。

 ロボアドバイザーを使いたいなら公式サイトは↓はこちらです。

WealthNavi

 

他に複利を利用するなら積み立てNISAやイデコって手も有り

 

積み立てNISAとは?

簡単に説明すれば年間40万円分の投資信託とETFを
配当や譲渡益が非課税になり
積立NISAは20年間毎年40万円分税金が掛からないよ
って考えてくれたいいです。

 

イデコとは何か?

個人型確定拠出年金 iDeCoと名前で
個人型確定拠出年金は、自営業者、サラリーマン
公務員、専業主婦が任意で加入することが
出来る年金制度です。

2017年1月1日以前は専業主婦、公務員、
企業年金のあるサラリーマンは加入できませんでしたが
今は加入することができます。
国の年金が当て出来ないから自分で年金を作る制度です。

 

積み立てNISAなら20年の複利がつけれると考えたらいいで

イデコなら60歳まで複利をつけれると考えたらいいで

積み立てNISAとイデコのおすすめ商品は

関連記事に載せておくのでそちらを見てくれれば

どれを買えばいいのか?の判断基準にしてくれば

いいので

 

資産形成 20代から始めるのは複利が効くからと

軽く考えてくれたらいです。

 楽天証券の口座を開くなら公式サイトはこちら↓

楽天証券

投資は自己責任で

 

ランキング参加してるのでクリックお願いします

関連記事

www.a-bout.jp

www.a-bout.jp

www.a-bout.jp

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
米国株ランキング ブロトピ:今日のブログ更新 ブロトピ:ブログ更新しました♪

他のおすすめ記事