A-BOUTの初心者資産運用方法

資産運用の未経験者や初心者の為のブログで米国株も

初心者でも出来る少額からでも可能な1万円からの資産運用とは?

 

f:id:A-BOUT:20180809203727p:plain

はーいどうも

1万円からの資産運用ってあるのかな?って人向けに書いてます。

 

 

 

iDeCo(イデコ)かつみたてNISAを1万円からの資産運用として押します。

スポンサードリンク

 

その前にiDeCo(イデコ)とつみたてNISAの説明

積立NISA(つみたてNISA)とは何?
簡単に説明すれば年間40万円分の投資信託とETFを
配当や譲渡益が非課税になり
積立NISAは20年間毎年40万円分税金が掛からないよ
って考えてくれたいいです。


個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)とは何か?

個人型確定拠出年金は、自営業者、サラリーマン
公務員、専業主婦が任意で加入することが
出来る年金制度です。
2017年1月1日以前は専業主婦、公務員、
企業年金のあるサラリーマンは加入できませんでしたが
今は加入することができます。
国の年金が当て出来ないから自分で年金を作る制度です。

 

何故1万円からの資産運用がiDeCo(イデコ)かつみたてNISAかは

無駄に税金が掛からないのが最大のメリットです。

売った時に税金が普通掛かりますがつみたてNISAは掛かりません。

 

iDeCo(イデコ)の場合は60歳まで原則下ろせないですし

非課税なので

1万円という少額なのに税金が掛かったら嫌ですし

税金で受け取る金額を減らす為って理由にもなります。

 

他にお勧めするとすればワンタップバイになります。

ワンタップバイを1000円から買えるサービスです。

1000円から米国株30種類と日本株30種類を

購入する事が出来るので少額で気軽に出来るメリットがあります。

 

日本の株式は100株か1000株が基本なので

1000円で購入は不可能ですが

ワンタップバイならそれが可能です。

 

米国株は1株単位で買える1万円からの資産運用と言えるのですが

1万円では手数料に負けてしまいますし

1万円では買えない銘柄も結構あるので

ワンタップバイの30種類銘柄で言えば

アマゾンドットコム

アップル

アルファベット 他にもありますが全部上げるとキリがないので

こんな感じで1万円では買えない銘柄もあるので

 

もしワンタップパイで買うなら日本株?米国株?

スポンサードリンク

 

こんな疑問が出ると思うので言いますが

断然米国株です。

 

米国は経済1位

人口もどんどん伸びる

新しい企業や製品などがタケノコように出てくる。

この新しいのは世界で通用する企業や製品の事です。

スマホやアマゾンみたいな世界で通用するって意味で

 

 

一方日本

日本経済世界3位

少子高齢化で人口が減る

新しい企業や製品はあんまり出ない

そもそも海外では当たり前の製品なども既存の利益の為に

潰す事が多いので新しいのが出てこない

初心者でも出来る少額からでも可能な1万円からの資産運用は

こんな感じになります。

 

投資は自己責任で

スポンサードリンク

 

 

ランキング参加してるのでクリックお願いします

関連記事

www.a-bout.jp

www.a-bout.jp

 

www.a-bout.jp

 

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
米国株ランキング ブロトピ:今日のブログ更新 ブロトピ:ブログ更新しました♪

他のおすすめ記事