A-BOUTの初心者資産運用方法

資産運用の未経験者や初心者の為のブログで米国株も

50代から始める資産運用とは?国債?投資信託?株式投資? 上司に相談されたので記事にしました。

 

f:id:A-BOUT:20180823203452j:plain

はーいどうも

会社で株式投資をしてると公言して回ってるブロガーです。

 

 

 

50代の上司から資産運用で相談された。

スポンサードリンク

 

つい先日ですが昼休み中にトークをしてると

上司が銀行に行った時に銀行から国債や投資信託はどうですか?

と言われて50代の俺もそろそろ資産運用をしないとなって

考えたそうなので会社で公言してる俺に相談してきました。

 

50代の俺もそろそろ資産運用をしないとなって

俺は内心はかなり遅いぞってツッコミをいれてましたけど 笑

 

50代から始める資産運用は誰が良いのか?3つのどれかにするべき

個人的にはお勧めするなら1つ目は個人向け国債

個人向け国債はある意味最強の元本保証の資産運用です。

個人向け国債がヤバくなる時は日本が

戦争か革命かなるデフォルトするかしかないので

現実問題としてありえないと言っていいです。

 

ですが個人向け国債の金利は0,05%なので

銀行金利の0,01%よりマシと言えるだけで上司にとっては

とても納得出来ない金利みたいだったので

個人向け国債には手を出さないのではないかと考えます。

 

50代から始める資産運用お勧め2つ目はアメリカ国債

楽天証券にある米ドル建て利付債券(既発債券)を見てみると
2年で2.25%で7年で2.64%なので日本の国債は0,05%ですし
銀行金利は0,01%なので日本に比べれば圧倒的に高金利と言えます。

 

アメリカの国債は安全か?
絶対ではないですが安全と言えます。過去には2度のデフォルトを
してますが
ニューヨークタイムズによれば、第二次世界大戦前に2度の
デフォルトを経験しているそうです。

1790年に対外債務のデフォルトや1933年に国内債務のデフォルト等です。
さすがに古すぎて参考にはならないかもしれません。
アメリカの国債がデフォルトするような事態になれば
世界中がその影響をモロ食らって大不況が突入するので
世界中でデフォルトしないようにするでしょうし影響力が強すぎて

 

50代から始める資産運用お勧め3つ目は投資信託で有り積み立てNISA

スポンサードリンク

 

投資信託で有り積み立てNISAです。

簡単に説明すれば年間40万円分の投資信託とETFを
配当や譲渡益が非課税になり
積立NISAは20年間毎年40万円分税金が掛からないよ
って考えてくれたいいです。

 

毎月約33000円で年間40万円分を積み立て出来ますし

毎月約33000円なら定年後でも持続してみ積み立てが

可能なのでただの投資信託では売却すると税金が掛かるので

積立NISAが良いって事にしてます。

 

個人的には国債、アメリカ国債、積み立てNISAになりますが

素人の上司はどれも金利が納得できないみたいなので

株式投資はどう?って聞いてきたので

俺はお勧めしません。

 

50代では失敗した時に挽回するほどの時間がないってのが

最大の理由です。

仮にリーマンショック並みの暴落が起きたらベテランでも

ビビるのに素人が耐える事も出来ないして適切な対処が出来るとは

思えないので

あとはリアルの知り合いで失敗したらお前のせいだ!!

なんて言われたくもないので個人的には個人向け国債に

するべきと上司に念を押しておきました。

自分のリスクを限りなく下げる為ですけど個人向け国債で

失敗=日本がヤバいなのでそれはないだろって事です。

 

あとは素人はやはり高金利のトルコリラとか興味があるみたいです。

アメリカ国債の2%ではとても納得できないみたいで

もう少し金利が高いのがいいなって言ってたので

トルコリラは辞めておけよとは言っておきましたが

どうなるでしょう。

 

投資は自己責任で

スポンサードリンク

 

 

ランキング参加してるのでクリックお願いします

関連記事

www.a-bout.jp

www.a-bout.jp

www.a-bout.jp

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
米国株ランキング ブロトピ:今日のブログ更新 ブロトピ:ブログ更新しました♪

他のおすすめ記事