A-BOUTの初心者資産運用方法

資産運用の未経験者や初心者の為のブログで米国株も

生命保険高いと考えるなら見直しは絶対に必要 一生ので保険代はバカにならない

 

f:id:A-BOUT:20190305170631p:plain

はーいどうも

保険料が高いなって感じる人向けの記事です。

 

 

 

 

チャンネル登録お願いします

保険料が高いと感じるけど正確に分からない

生命保険は複雑で色んな種類があるので

保険料が高くても適正価格が分かりづらい物です。

何人家族か独身か既婚者か子供は?

さまざまな要因が絡んでくるので一概にいくらが適正とは

判断出来ないので

 

保険料が高いと感じるなら一度は保険の見直しの為に

無料でプロに相談出来る保険コネクトに相談してみましょう。

相談するのはタダなんでしない方がもったないです。

 

ほとんどの人が保険料を払いすぎ

f:id:A-BOUT:20190305123501p:plain

平成27年度の生命保険の保険料の支払額は、

全世帯平均では「38万5千円」。月額では

約3万2千円になります。

 

あくまで平均値ですので全ては当てはまらないですが

毎月3万2000円を払ってますが

これって払いすぎです。

 

何故なら保険のプロは3人家族で月額7000円で

問題ないと言ってるので7000円とはさすがに言いませんが

1万円以内には抑えるべきで。

独身の俺は毎月18000円でしたが保険を見直しをして

毎月3000円まで保険料を下げました。

 

生命保険は一生加入するものなので

一生分の値段と考えなければなりません。

大学卒業から22歳から60歳まで毎月18000円から

38年なら802万8000円で終身保険と考えてです

 

大学卒業から22歳から80歳まで毎月3000円から
58年なら208万8000円でとなります。

 

さすがに一生3000円ではないですが

計算が複雑になるのでそのままにしてますし

終身保険ではないので80歳まで計算しましたけど

一生を比べればこれぐらいの差が出ます。

 

一生ので保険代はバカにならない

この事を理解してる人はかぎりなく低いと考えています。

保険に加入する時だけ考えるだけで

それ以降は一生の保険代を考える事は

ライププランの変更で結婚とか子供が出来たとか

ぐらいしか考えませんが

下手をすると22歳から加入した保険のまま何も考えずに

加入してる可能性もあります。

 

生命保険は万が一に加入だけど万が一を考えすぎ

生命保険は万が一に備えてですが

万が一をほとんどの人が考えすぎです。

 

身近な例で言えば俺は30年以上生きてますが

100人を超える同級生がいますが亡くなったのは一人ですし

入院もほとんどありません。

 

さらに詳しく言えば会社の同僚や後輩や上司などを

10年ほど勤務してますが

亡くなった人もいないし入院した人もいません。

 

これはあくまで俺の事例ですけど多分ですけど

ほとんどの人は入院も死亡もいても1人か2人ぐらいです。

それぐらいの割合です。

 

それなのに生命保険は欲張って死亡保障はいくら

入院したら1日目からいくらとか癌になったらいくら

なんて考えすぎでいらない保険に入り過ぎてるんです。

 

保険の加入の極意は「欲張らない」です。

これが出来ないといくらでも保険代は膨れ上がっていきます。

ほとんどの人が保険代を無駄に払いすぎてるのは

確実なのでいますにでも無料で生命保険の相談が

出来るので保険コネクトに相談するべきです。一生の問題ですよ

 

 投資は自己責任で

 

ランキング参加してるのでクリックお願いします

関連記事

www.a-bout.jp

www.a-bout.jp

www.a-bout.jp

p>にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
米国株ランキング ブロトピ:今日のブログ更新 ブロトピ:ブログ更新しました♪

他のおすすめ記事