A-BOUTの初心者資産運用方法

資産運用の未経験者や初心者の為のブログで米国株も

つみたてNISA(積立NISA)口座は何処がおすすめ?金融機関を比較しました。

 

f:id:A-BOUT:20180618194342j:plain

はーいどうも

つみたてNISAをする為に口座を開こうと思ってる

人向けの記事になります。

 

 

 

つみたてNISAは商品が豊富な金融機関がおすすめ

スポンサードリンク

 

やはり商品って多い方が良い商品の比率が増えるので

扱ってる商品が多い金融機関をおすすめします。

 

多くのつみたてNISA対象の商品を売ってるのは

ネット証券のSBI証券、楽天証券、マネックス証券は

100を超えるつみたてNISA対象の商品を販売してます。

 

ネット証券じゃなくて銀行や証券会社のおすすめ

個人的にはつみたてNISA対象の商品が多いネット証券の

SBI証券、楽天証券、マネックス証券をお勧めしてますが

ネット証券は何か怖いや何か不安だから

銀行や証券会社で自分が持ってる口座や人と話せる金融機関が

良いって人は絶対にいるので。

 

店頭で買えるつみたてNISAなら三菱UFJ銀行銀行がおすすめ

三菱UFJ銀行銀行を何故お勧めするのかと言えば

店頭でiFree S&P500インデックスが買えるからです。

ブロガーもiFree S&P500インデックスを

つみたてNISAで買ってます。

 

さらにインターネットバンキング専用を使えるなら

ひふみプラスを買えるので三菱UFJ銀行銀行をお勧めします。

www.a-bout.jp

 

店頭で買えるつみたてNISAならイオン銀行がおすすめ

イオン銀行の場合では三菱UFJ銀行銀行とは逆になりますが

店頭でひふみプラスを買えますが

インターネットバンキング専用では

iFree S&P500インデックスを買えますので。

www.a-bout.jp

 

店頭で買えるつみたてNISAなら大和証券がおすすめ

スポンサードリンク

 

何故大和証券をお勧めするかと言えば

店頭でiFree S&P500インデックスが買えるからです。

こいつiFree S&P500インデックス押しばっかりやなって

思われるかもしれませんが

個人的にはFree S&P500インデックスは最良の投資信託の

一つと考えてるのでおすすめしてます。

じゃなかったら自分も買ってませんから。

www.a-bout.jp

 

 

買いに行ってはダメな金融機関はあおぞら銀行です。

ブログにも書いてますが

過去のデータをのつみたてNISA対象銘柄をみても
「対象のデーターがありません」
と言う表示が全部なので何も分からないので
こんな酷い商品を売ってるあおぞら銀行では
買うべきではありません。

と理由であおぞら銀行には買いに行かないようにしましょう

www.a-bout.jp

 

金融機関は山のようにあるので全部の金融機関を調べて

ませんが主要な金融機関のつみたてNISA対象商品を

調べてますので気になるあら他の金融機関の

おすすめ商品なども紹介してますので参考になれば

 

投資は自己責任で

スポンサードリンク

 

 

ランキング参加してるのでクリックお願いします

関連記事

www.a-bout.jp

www.a-bout.jp

www.a-bout.jp

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
米国株ランキング ブロトピ:今日のブログ更新 ブロトピ:ブログ更新しました♪

他のおすすめ記事