A-BOUTの初心者資産運用方法

資産運用の未経験者や初心者の為のブログで米国株も

つみたてNISA(積立NISA)やiDeCo(イデコ)でアクティブファンドを選ぶべきではない可能性がある?

 

f:id:A-BOUT:20180605190600p:plain

はーいどうも

つみたてNISA(積立NISA)やiDeCo(イデコ)でアクティブファンドを

選ぶべきではない可能性があるのでは?と思ったのでその記事です。

 

 

 

スポンサードリンク

 

バフェット太郎の秘密のポートフォリオからの引用です

投資の神様ウォーレン・バフェットが2007年に

「今後10年間続けて、S&P500インデックスファンドを

アウトパフォームできる五つのヘッジファンドを誰も指名できない」として

100万ドルを賭けた勝負をして見事に

ウォーレン・バフェットが勝利しました。

過去10年間の年率リターンはS&P500インデックスファンドが8.50%だったのに対して、五つのファンドの平均は2.96%だった

 

f:id:A-BOUT:20180604201904p:plain

 

この結果を見るとS&P500インデックスファンドに勝つのが難しいかわかると思います

ウォーレン・バフェットの勝負に乗ると言う事は

相当自信があったのに木っ端みじんにされた事実があるので

 

この記事を見て思ったのは長期投資になる

つみたてNISA(積立NISA)やiDeCo(イデコ)ではアクティブファンドを

買っても平均に勝つのは難しいのではないか?と

考えたからです。

 

全部のアクティブファンドが負けるとは言いませんが

スポンサードリンク

 

そもそもアクティブファンドはインデクスファンドに

8割は負けると言うデーターがあるので

それなら最初からインデックスファンドを買っておくべきでは?

と考えたからです。

 

つみたてNISA(積立NISA)やiDeCo(イデコ)で

有名なアクティブファンドと言えば

ひふみ投信やひふみ年金になります。

ひふみ投信やひふみ年金は名前が違うだけで同じ動きをするので

利回りは
1ヶ月前     3,2%
3ヶ月前     9,7%
6ヶ月前    18,8%
1年前      16,0%
3年前      63、6% 
設定来     292、9%
平均利回りは36%

と言う化け物みたいな結果を残してますが

あくまで今までの結果であって今後はこのようなパフォーマンスを

発揮できるかと言えばファンドマネジャーの腕前に

全て掛かってるので。

 

つみたてNISA(積立NISA)やiDeCo(イデコ)で

アクティブファンドを買うなとは言いません。

上で言ったようにひふみ投信やひふみ年金は

今後も化け物みたいなパフォーマンスを発揮する可能性は

0ではないですから

 

ただウォーレン・バフェットが勝負を持ちかけたように

アクティブファンドではS&P500インデックスファンドには

勝てなかった事実もある事を知っておきましょう。

 

投資は自己責任で

スポンサードリンク

 

 

ランキング参加してるのでクリックお願いします

関連記事

www.a-bout.jp

www.a-bout.jp

www.a-bout.jp

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
米国株ランキング ブロトピ:今日のブログ更新 ブロトピ:ブログ更新しました♪

他のおすすめ記事