A-BOUTの初心者資産運用方法

資産運用の未経験者や初心者の為のブログで米国株も

個人型確定拠出年金イデコ(iDeco)の野村証券のお勧めするならこの銘柄

 

f:id:A-BOUT:20171017223835j:plain

はーいどうも
個人型確定拠出年金イデコ(iDeco)
の証券会社の
色んな会社のお勧めを書いていく
シリーズです。
 

 

 


そもそもこの記事で
このブログに初めて来た人には


個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)何?

スポンサードリンク

 


ってなるので知ってる人は
飛ばしてください。
 
個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)
は個人で掛ける年金の事で
税制上のメリットは
住民税・所得税の所得控除 退職所得控除
が最大のメリットになります。
 
くわしく知りたいなら記事を
読んで下さい

www.a-bout.jp

www.a-bout.jp

www.a-bout.jp

 

今回は野村証券です

スポンサードリンク

 


個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)
種類は
元本変更型が18で
元本保証型は1になります。
 
会社のおっちゃんの要望
おっちゃんの要望を聞くと
リスクがあってもいいので
(元本確保型)じゃなくて
(元本変動型)が良いとの事
 
 
会社員(企業年金なし)
月2万3000円までを目いっぱい
を掛けたいとの事で
1つでは不安やから
2つにしたいって事なので
さらに1つは日本に住んでるから
日本の銘柄1つ入れたいって
要望だったんで
 
前の記事をそのまま要望で考えると


国内のお勧めは


野村日経225インデックスファンド
をお勧めします。
実質的な運用管理費用(税込)
0,27%と安いですし
インデックスは
日経平均に連動しています。
・主な投資対象 
「ミリオン・インデックスマザーファンド」
受益証券を主要投資対象とします
 

「ミリオン・インデックスマザーファンド」とは
「インデックスポートフォリオ」
主として「インデックス東証株式マザーファンド」
への投資を通じて、わが国の株式に
投資を行ない、TOPIX(東証株価指数)
*の動きに連動する投資成果をめざします。

「バランスポートフォリオ」
主として「インデックス東証株式マザーファンド」
への投資を通じて、わが国の株式に
50%程度投資を行ないます。
また残りの50%程度は内外の
公社債を中心に組み入れます。

 

 
次に国内外のお勧めは


野村DC外国株式インデックスファンド・MSCI-KOKUSAI
をお勧めします
インデックスはMSCI-KOKUSAIに
連動してますので
安定しているインデックスなので
実質的な運用管理費用(税込)は
年0.2376% (税抜年0.22%))
 
MSCI-KOKUSAIとは何か


米国株ランキング

MSCI-KOKUSAIインデックスは、
MSCI社が定義する先進国23か国から
日本を除く22か国で構成されています。
大型株・中型株1,318銘柄が
時価総額(価格×流通株数)の
大きい順で組み込まれています。

ポイント「市場規模の大きい米国株式比率が高い!」

国別の構成比では、市場規模の
大きい米国(65.27%)、英国(7.30%)
、フランス(4.04%)、カナダ(3.98%)
、ドイツ(3.73%)、その他(15.67%)
となっており、市場規模の大きな
米国株式の比率が高いという特徴があります。

 

 
今回は予備はなしで
この国内と国外2つに絞りました。
また違う証券会社のを書きたいと
思います・
 

SBI証券のお勧め

www.a-bout.jp

 

楽天証券のお勧め

www.a-bout.jp


投資は自己責任で
 
ランキング参加してるのでクリックお願いします

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村