A-BOUTの初心者資産運用方法

資産運用の未経験者や初心者の為のブログで米国株も

つみたてNISA(積立NISA)の銘柄を1つに絞る必要はないぞ悩むなら2つ買えばいい

 

f:id:A-BOUT:20180315203131j:plain

はーいどうも

つみたてNISA(積立NISA)は2018年1月から

スタートしましたがどの商品を選んだらいいんだ!!

なんて悩んでる人向けの記事です。

 

 

 

つみたてNISA(積立NISA)の銘柄を1つに絞る必要はない

スポンサードリンク

 

俺もなんですけど何故か1つに絞ったんですけど

普通に考えたら1つに絞らなくても

良い事に気づきませんでした。

年間40万円なので月に約33000円になりますが

別に11000円を3つに分けて買っても問題ありません。

 

例を言えば 楽天・全米株式か楽天・全世界株式に悩んでる

この2つにで悩んでるなら一層の事ですが

楽天・バンガード・ファンドの

楽天・全米株式インデックス・ファンド

楽天・全世界株式インデックス・ファンド

の2つとも買ってしまえばいいだけです。

 

過去のリターンでは

楽天・全米株式インデックス・ファンドの方が

リターンでは勝っていますが

将来のリターンでは

楽天・全世界株式インデックス・ファンドが勝つかもしれません

 

こればっかりは誰にも分かりませんので

20年後になってみないと分かりません。

 

インデックスファンドとアクティブファンドを買うのも面白い

アクティブファンドは15つしか現在ないが

アクティブファンドでがっつり+になるのを狙ってみるのも

一つの手です。

 

保険としてインデックスファンドで平均で

最低限のリターンを確保する

なんて手も面白いでしょう

 

そもそもインデックスファンドって何?

スポンサードリンク

 

知らない人もいると思うので説明しておくと

指標と同じ動きを目指すのがインデックスファンド

分かりやすい例を出せば日経平均株価やダウ平均です。

 

設定した指標と同じ動きを目指してるので

基本的に対象となる指標の銘柄を買えば

同じ動きなります。

 

アクティブファンドって何?

アクティブファンドはインデックスファンドは

指標と同じ動きを目指してるのに対して

指標を超えるのを目指してると考えてくれたら分かりやすいです。

例として今日の日経平均が50円上がったなら

日経平均に連動するインデックスファンドなら50円になりますが

 

アクティブファンドは50円を超える動きを目指すと

考えてくれたら分かりやすいですが

デメリットとしては信託報酬がインデックスファンドより

高いしその指標に勝てない事がある。

 

過去の統計ではアクティブファンドはインデックスファンドに

7割の商品が勝ててないと言われてるので

インデックスファンドの方が良いと言われてますが

勿論インデックスファンドに勝ってる商品もあります

 

ひふみ投信(ひふみプラス)は

まだ5年ですが年28.72%の脅威の数字を叩き出しています
1年前は44.79%の化け物級のリターンを出してますので
投資信託の平均が4%なので

圧勝してますが

もしかしたら来年からインデックスファンドに

負け続ける可能性もあるので注意しましょう

インデックスファンドとアクティブファンドの

違いになります。

 

投資は自己責任で

スポンサードリンク

 

 

ランキング参加してるのでクリックお願いします

関連記事

www.a-bout.jp

www.a-bout.jp

www.a-bout.jp

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
米国株ランキング ブロトピ:今日のブログ更新 ブロトピ:ブログ更新しました♪

他のおすすめ記事