A-BOUTの初心者資産運用方法

資産運用の未経験者や初心者の為のブログで米国株も

カジノ日本場所の有力地を紹介

f:id:A-BOUT:20170810222809j:plain

 

はーいどうも

今回はちょっと話題になったカジノ問題の最新版の

情報を書きたいと思います。

個人的には早くカジノが出来て欲しいんですけど

どんなに早くても2025年前後と言われてます。

 

 

軽くスケジュールを書きます。

2018年に「IR法」が成立すれば

1年かけて法の整備してそこから建設予定地が

きまり住民の合意などで3年はかかる予定で

さらに2年から3年をかけて建物を建設予定です。

 

カジノ予定地は全部で20以上とは言われますが

まぁ地方に立てても仕方ないって言われるので

今の所は3強が最有力候補となってます

 

最有力候補の大阪

大阪湾の人工島・夢州

f:id:A-BOUT:20170807165645j:plain

 

USJや海遊館の近くなので

ここにカジノが出来れば

奥さんと子供はUSJに行って夫はカジノに行くと

いう流れも出来ますしホテルに泊まってるなら

深夜にカジノと言う選択肢もあります。

 

スポンサードリンク

 

世界のカジノは24時間営業なので普通に考えれば

24時間営業になるでしょう

大阪市営地下鉄中央線・JR桜島線・京阪中之島線の3路線の

いずれかを夢洲まで延伸する案が浮上しているそうです。

 


米国株ランキング

カジノの予想図

f:id:A-BOUT:20170807170145j:plain

 

次の有力候補は横浜

具体的には場所までは書かれてないで

何処になるかは不明ですが

横浜なら東京からも行きやすいし

関東ならどこでも行けるので交通の問題はありません

 

例えば京浜急行電鉄は、

カジノ運営への参入を目指すと明らかにした。

国会で審議中の「カジノ設置の推進法」が成立した場合、

横浜市の山下埠頭や自社のホテルがある

お台場にカジノやホテル、国際会議場などを備えたIRを

建設するという。

京急にとってお台場はあくまで当て馬にすぎず、

京急グループの有力な地盤である

横浜市を想定しているとみられている。

京急電鉄は国際線が拡充している羽田空港に

直接乗り入れているのに加え、

横浜市で京急百貨店や不動産事業を手掛けており、

横浜にカジノができれば相乗効果が期待できる。

今後、不動産会社や商社などと企業連合をつくり、

20年までに開業を目指す。

総事業費は6000億円程度とみており、

パートナーとなる各社で分担する考えだ。

 との事です。

横浜のカジノ予想図

f:id:A-BOUT:20170807170830j:plain

 

最後は沖縄

元々は長崎県にハウステンボスが有力でしたが

沖縄も有力視されてるようになりました。

沖縄は米軍基地集中の見返りとしてカジノ候補に

上がってるみたいです

 

沖縄カジノ予想図

f:id:A-BOUT:20170807171252j:plain

 

他にどんな候補地があるかだけ書いておきます

北海道 小樽や釧路市が誘致を表明

千葉県 幕張沖の人工浮島「メガフロート」

東京  豊洲も候補地に

宮崎  リゾート施設「シーガイア」周辺

長崎  ハウステンボス周辺

 

個人的な予想では

大阪か横浜で決まりでしょう。

立地と人口と海外の観光客を考えれば

まだカジノ会社は決まってないので

カジノ会社が決まれば株価も急上昇するかもしれません

ので仕込むのも手かと

ただし世界各地からもオファーがあるので

日本企業がカジノになるかは分かりませんけど

ギャンブル大国日本なんで

 

投資は自己責任で

 

スポンサードリンク

 

ランキング参加してるのでクリックお願いします

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村