A-BOUTの初心者資産運用方法

資産運用の未経験者や初心者の為のブログで米国株も

長期投資に適したインデックスファンド3選 始め方・選び方の紹介します

 

f:id:A-BOUT:20181025191219p:plain

はーいどうも

投資信託をするならインデックスファンドが良いって言われてますが

素人でも分かる始め方・選び方・買い方の紹介します

 

 

 

投資信託インデックスファンド始め方

 

SBI証券の講座開設方法

 

f:id:A-BOUT:20170821213609j:plain

f:id:A-BOUT:20170821213646j:plain

 

f:id:A-BOUT:20170821213713j:plain

f:id:A-BOUT:20170821213745j:plain

 

f:id:A-BOUT:20170821213822j:plain

 

SBI証券の方法ですけマネックス証券 でも楽天証券 でも

講座開設方法の違いってありません。

これをめんどいなって感じると

投資信託インデックスファンドは買えませんので

まずは証券会社の口座開設を始めないと買えませんので

 

投資信託インデックスファンドの選び方

スポンサードリンク

 

長期投資に適したインデックスファンドの選び方としては

1、リスクは極力は分散する事 「ただしアメリカは除く」

 

2、株式ばかりではリスクが高いので債券やREIT(不動産投資)を
組み入れるのは大事 「ただしリターン重視なら株式のみでいい」

 

3 インデックスファンドを買うべし アクティブファンドは
インデックスファンドに8割は勝てないデーターがある。
「ただし2割のアクティブファンドはインデックスファンド勝つ」

 

4 口座を開くならネット証券にするべし 商品の数が全然違う
対面式じゃないと嫌とかあるので銀行や証券会社でも有り
「ただし商品は少なかったりお目当ての商品がない事もある」

5毎月分配型や配当金が出るのは選ばない
たこ足配当で自分のお金が戻ってきてるだけでだし
配当金が出ると税金が掛かるので無配当が好ましい

6実績のある指標のあるインデックスファンドが良い
NYダウやS&p500になります。

この6項目を基本的に守れば間違いありません。

 

逆に長期投資に適さないインデックスファンドの選び方とは?

 

1 日本株式(日経平均)&(TOPIX)のみを買う

2090年まで人口が減って子供が減るのに老人だらけの

国家に長期投資は向いてません

 

日本の総人口は2050年には、約25%の3,300万人減少し
9,515万人となるといわれてますが
数字で見ても実感が沸きにくいですけど
鳥取県、島根県、高知県、徳島県、福井県、山梨県、佐賀県
和歌山県、香川県、秋田県、富山県、宮崎県、山形県、石川県
大分県、岩手県、青森県、奈良県、長崎県、愛媛県、山口県、滋賀県
の全人口が消えるのと同義です。
細かく計算はしてないので間違ってるかもしれませんが
人口が少ない県から3300万人を消すと
48都道府県の内22県が無くなってるんです。
現在の26都道府県のなるのと同じです

 

2 新興国のみの株式の投資信託

新興国は今後も人口が伸びるし経済力も高まるので言われていますが

あくまで可能性だけで汚職や腐敗などもありますし

どうなるかは蓋を開けてみないと誰も判断出来ません

 

3 投資信託の販売ランキングを当てにしない

売れてるから良い商品とは限りません。

そもそも日本では金融知識がほとんどに人がないので

クソみたいな商品が人気なんてザラにありますので

 

長期投資でおすすめのインデックスファンドは3つ紹介します

スポンサードリンク

 

多すぎると悩むので3つに絞りました。

 

楽天・全世界株式インデックス・ファンド
(信託報酬年0.2396%)
投資ブロガーが選ぶファンドオブザイヤー2017年1位

 

商品の特徴としては全世界と書いてるように
世界中の株式を買ってる事になります。
約7,500銘柄に分散投資になります。
先進国、新興国、日本のどこかが株の値動きが
が悪くても他の国がカバーしてくれますので
おすすめの投資信託の一つです。

世界的に人気の
バンガード・トータル・ワールド・ストックETF
を買ってるのと同じなので世界的に信頼があります。

 

iFree S&P500インデックス
(信託報酬年0.243%)
投資ブロガーが選ぶファンドオブザイヤー2017年10位

ダウ平均と並ぶ有名な指標のs&p500です。
100年以上右肩上がりの実績がある指標です。

20年の長期投資では儲かってます
ブロガーもiFree S&P500インデックスを
つみたてNISAで買っています。

 

楽天・全米株式インデックス・ファンド
(信託報酬年0.1696%税込)
投資ブロガーが選ぶファンドオブザイヤー2017年3位

この1つの投資信託でアメリカのほぼ全部の株式を
購入してる事と同じになります。
世界1位の米国だけですがそれで充分って意見も
あるのでおすすめの投資信託の一つです。

 

世界的人気のバンガード・トータル・ストック・マーケットETFを
買ってるのと同じ意味があります。
ブロガーもバンガード・トータル・ストック・マーケットETF
を保持してます。

 

他にもおすすめの投資信託はあるんですが

シンプルにしてますので関連記事に他のおすすめ投資信託が

載ってるのでそちらを参考にして下さい。

長期投資に適したインデックスファンドを買って

20年後とかに生活で苦しまないようにしましょう

 

投資は自己責任で

スポンサードリンク

 

 

ランキング参加してるのでクリックお願いします

関連記事

www.a-bout.jp

www.a-bout.jp

www.a-bout.jp

 

 

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
米国株ランキング ブロトピ:今日のブログ更新 ブロトピ:ブログ更新しました♪

他のおすすめ記事