A-BOUTの初心者資産運用方法

資産運用の未経験者や初心者の為のブログで米国株も

銀行員に薦められた投資信託で大損しない為の方法 初心者や未経験者は必見

 

f:id:A-BOUT:20180713185148p:plain

はーいどうも

銀行員に薦められた投資信託で大損したって記事を見るので

そんな事にならない為の注意決起の記事です。

 

 

 

銀行員に薦められた投資信託で大損しない為には銀行で相談しない事

スポンサードリンク

 

一番の正論ですが銀行や証券会社などの金融機関に

投資信託などの相談に行かなければ良いだけです。

何故銀行や証券会社などの金融機関で相談をしてはダメかと言えば

銀行などはノルマが存在するし銀行員などの高給は何処から出るかを

考えれば良いだけです。

 

もし自分が銀行員でノルマがあればどうするのかを考えればいいだけ

ノルマを達成するならカモを見つければいいだけです。

カモにされるのは何も知識がなくて

銀行員と言う肩書だけで信用する人の事です。

 

定年退職で大金を得たサラリーマンなんかねらい目です。

何故なら今まで投資信託なんてした事がないので知識は0なので

嘘八百を並べても見抜く力がないし退職金があるので

ノルマを達成するのは容易です。

 

仮に投資信託で大損してもあくまで銀行員はおすすめしただけで

買う買わないの判断したのは自分なので銀行員はノーリスクです。

 

何故銀行員はお客が儲からない投資信託の商品をお勧めするのか?

スポンサードリンク  

一番の理由としてお客さんが儲けても自分の利益にならないからです。

お客さんが儲かる商品は必然的に銀行が儲からない商品になります。

購入料が無料で手数料が安い商品などになるので

銀行に旨みはありません。

 

銀行員といってもサラリーマンなので銀行が儲かるようにするのは

必然です。自分の出世や給料やボーナスに影響するのだから

お客が大損してでも良い悪徳な金融商品を売るのが正義になります。

 

これらの事を考えても分かるように銀行などに投資系の話を

持ち込む時点で自分はカモですと言ってるような物なのを理解出来たのでは

ないでしょうか?

 

では投資信託を買う為に誰に相談したらいいのか?

それは一番良いのは相談しなくても良いぐらいの金融知識を

身につけるのが一番です。

仮に失敗しても悪いのは自分で未熟だったって納得出来ますが

誰かに相談して失敗してもあいつのせいで大損したって言い訳を

言わなくてよくなるので

 

ですが現実問題として大勢の人は投資の勉強をせずに相談したいので

相談するなら個人的には信頼できる人を見つけて相談するべきと

考えます。

相談された側が勧める金融商品を買っても相談された側が得をしない

商品と言えます。

 

銀行や証券会社やファイナルプランナーも

基本的に売れば儲かる商品は存在するので得策ではありません。

 

個人的にはブロガーと言いたいですがブロガーの中には

売れば儲かる商品も存在するので絶対とは言えません。

一番は自分で判断出来るのが最善と言えます。

 

カモにされない為にも勉強する事をおすすめします。

 

投資は自己責任で

スポンサードリンク

 

 

ランキング参加してるのでクリックお願いします

関連記事

www.a-bout.jp

www.a-bout.jp

www.a-bout.jp

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
米国株ランキング ブロトピ:今日のブログ更新 ブロトピ:ブログ更新しました♪

 他のおすすめ記事