A-BOUTの初心者資産運用方法

資産運用の未経験者や初心者の為のブログで米国株も

S&P500インデックスに連動するiFree S&P500インデックスが誕生

f:id:A-BOUT:20170817200605j:plain

 

はーいどうも

iFree S&P500インデックスが

S&P500に連動する投資信託となります。

 

 

スポンサードリンク

 

s&p500の説明をします。

、S&P ダウ・ジョーンズ・インデックスが算出している

アメリカの代表的な株価指数。ニューヨーク証券取引所、

NYSE MKT、NASDAQに上場している銘柄から

代表的な500銘柄の株価を基に算出される、

時価総額加重平均型株価指数である。

 

簡単に言えばアメリカの有名企業500社からの

平均を出した数字って考えてくれたらいいです。

 

いままでs&p500に連動するのは

i-mizuho米国株式インデックスだけで

信託報酬が0.570%なのでちょっと高いなって

印象がありましたが

 

iFree S&P500インデックスは

信託報酬0.225%なので

i-mizuho米国株式インデックスの半分ぐらいと言う事に

なります。

 

S&P500はあの株の神様の

ウォーレン・バフェットもこれを買ってれば問題ないと

太鼓判を押すぐらい優れています。

 

どれぐらい優れてるの?って思うと思うので

先に日経平均の歴史のチャートです。

日経平均は日本の有名企業225社の平均ですと

考えてくれたら分かりやすいです。

f:id:A-BOUT:20170816205359g:plain

 

 

次にs&p500のチャートです

f:id:A-BOUT:20170816205621p:plain

 

1920年からの長期チャートです。

ずっと伸びてますが途中で大きく落ちてるのは

ITバブル崩壊とリーマンショックになります。

 

日経平均は20年以上もバブル景気の時の

株価を超えれてませんが

s&p500はITバブル崩壊やリーマンショックを

経験しても数年で復活して

ずっと右肩上がりを更新を続けています。

 

このチャートを見ても分かる通りの優れており

個別の株価と違って0になる事はないです。

0になるならアメリカが消滅してる頃でしょうから

アメリカ人はs&p500を買ってるそうです。

 


米国株ランキング

 

iFree S&P500インデックスですが

個人的に非常に良いと思うんですが

実績0なのが少し怖いです。

s&p500に本当に連動するのか?

するなら始まる時に買うのが正解だと思ってるんで

多分普通に人気が出るので

ある程度は売れると思ってるんで

 

売れなくて消滅の心配はないんで

多分買います。

毎月の積立をこっちに変更も十分あり得ます。

今積み立てしてるのがこれなんで

www.a-bout.jp

 

これの積み立てを辞めて

iFree S&P500インデックスに乗り換えるってのも

一つの手なんで

 

i-mizuho米国株式インデックスを

紹介してる記事です。

www.a-bout.jp

 

 あと新シリーズです。

www.a-bout.jp

 

www.a-bout.jp

www.a-bout.jp

どうするかはまたいずれって事で

 

投資は自己責任で

スポンサードリンク

 

 

ランキング参加してるのでクリックお願いします

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村