A-BOUTの初心者資産運用方法

資産運用の未経験者や初心者の為のブログで米国株も

群馬銀行のつみたてNISA (積立NISA)のおすすめ商品

 

f:id:A-BOUT:20190317081343j:plain

はーいどうも

群馬銀行のつみたてNISA (積立NISA)を始めるなら

どの商品がおすすめかについての記事です。

 

 

 

 

チャンネル登録お願いします

群馬銀行のつみたてNISA (積立NISA)の銘柄は4銘柄

スポンサードリンク

 

つみたて日本株式(日経平均) 

年率0.1944%(税抜 年率0.1800%

 

つみたて先進国株式

年率0.216% (税抜 年率0.200%

 

つみたて新興国株式

年率0.3672%(税抜 年率0.3400%)

 

つみたて8資産均等バランス

年率0.2376%(税抜 年率0.2200%
となってます。

 

群馬銀行のつみたてNISAのおすすめ銘柄は?

つみたて先進国株式
年率0.216% (税抜 年率0.200%

になります

日本を除く先進国の株式です。
MSCI Kokusai Index(MSCIコクサイ インデックス) (円換算ベース)
と連動する金融商品で

実績のある(MSCIコクサイ インデックス)なので選びました。

 

f:id:A-BOUT:20190316134358p:plain

 

アメリカが6割を占めています。

世界1の経済大国であり軍事大国であり

世界的大企業が連ねています。

組入上位10銘柄は、アップル、マイクロソフト、アマゾンなど
日本でも誰でも知ってる世界的企業が入ってます。

 

f:id:A-BOUT:20190316135740p:plain

MSCIコクサイ インデックスの過去の実績を見ると

つみたてNISAの20年間で見れば年5,4%になります。

これで計算するとつみたてNISA が終わった

20年後は毎月3万円で1278万円になってる計算です。

これはあくまで計算なので実際には20年後に

ならないと分からないですが。

 

群馬銀行のつみたてNISA (積立NISA)の買っていけない商品は?

スポンサードリンク

 

つみたて日本株式(日経平均)
年率0.1944%(税抜 年率0.1800%です。

 

日本はこれから少子高齢化の影響で経済が弱ってくるのに

買うのは愚かとしか言えません

下手をするとつみたてNISAで20年なのに元本割れする可能性

があるので基本的には買ってはいけません

おそらく日本株の投資信託は悲惨な事になるのは

目に見えているので

 

群馬銀行のつみたてNISA (積立NISA)では買わない

これはあくまで個人の感想ですが

つみたてNISAで4銘柄って少なすぎて欲しい商品がないので

つみたてNISAは100商品を超えるので

つみたて先進国株式より良い商品があるので

個人的にはそれを買います。

 

楽天証券でつみたてNISA(積立NISA)を買う事をおすすめします。

楽天証券で買えるつみたてNISAは143商品あり

優良商品もあるので楽天証券をおすすめしてます

 

iFree S&P500インデックス
信託報酬0.243%
NYダウ平均と並ぶ指数のS&P500は
世界1の投資家のウォーレンバフェットも推奨してますし
100年以上右肩上がりなので今後も右肩上がりの可能性が高いです。
ブロガーもiFree S&P500インデックスを買ってます。

 

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)
信託報酬0.1728%以内
上で言ってるiFree S&P500インデックスと
まったく同じ商品になります。
こっちの方が信託報酬が安いです。

 

楽天・全世界株式インデックス・ファンド
信託報酬0.2296%程度
全世界の約8000株を買ってるのと同じなので
リスク分散の観点ではこれ以上はないと言えます。

 

楽天・全米株式インデックス・ファンド
信託報酬0.1696%程度
アメリカ全ての約4000株を買ってると同じなので
アメリカが今後も世界1と考えてるのでアメリカに賭けるならこれ

 

世界経済インデックスファンド
信託報酬0.54%
株式50%、債券50の割合で構成されてるので
リターンとリスクは半々にしてるので非常にバランスが取れてます。

 

ひふみプラス
信託報酬1.0584%以内
過去5年間のリターンは年率27%を超えてるので怪物と言える
投資信託です。
しかし今後もこの化け物レベルの利益を出せるかは
ファンドマネジャーの手腕に掛かってます

 

 

投資は自己責任で

スポンサードリンク

 

 

ランキング参加してるのでクリックお願いします

関連記事

www.a-bout.jp

www.a-bout.jp

www.a-bout.jp

p>にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
米国株ランキング ブロトピ:今日のブログ更新 ブロトピ:ブログ更新しました♪

他のおすすめ記事