A-BOUTの初心者資産運用方法

資産運用の未経験者や初心者の為のブログで米国株も

プロの保険選びを見てみよう

f:id:A-BOUT:20170711185523j:plain

はーいどうも

今回は生命保険の罠と言う本に出てくる

プロが選ぶ生命保険の内容を見てみましょう。

 

 

プロの人は保険のセールスマンですが

4人家族で妻は専業主婦で子供は

4歳と2歳の例です。

月の保険料は6872円です。

俺は独身なので家族持ちの人の保険代は

よく知りませんが

ネットでは平均35000円と書いてあり

会社のおっちゃんが月30000円だったはずなので

生命保険は削ろうと思えば削れる事を

読者に知ってもらいたいと思ったので書きます。

 


米国株ランキング

注意少し古い本なので今はない保険の可能性があります

プロは保険は2本入ってます

1本は「万が一に備える保険」で

損保ジャパンひまわり生命の「収入保証保険」

プロが60歳までに死んでも毎年180万円で

月に15万払われる保険で

月4650円です。

スポンサードリンク

 

 

もう1本は「大病と入院に備える保険です」

東京海上日動あんしん生命の

「メディカルミニ」

がんの診断時と急心筋梗塞と脳卒中で

300万円受け取れます

入院費のさいは1日5000円が支払われるタイプで

月2222円です。

 

プロの判断は優先順位のつけ方です。

一番まずいのは自分が死ぬ事を最優先にしてます。

とにかく安く加入することを決めて

子供の養育費など色々お金がかかるから

必要なお金を回すらしいです。

 

死亡、大病、入院と言った貯金が間に合わない順に

保険に入る

そして保険料を抑えるには

欲張らない事が一番大事って書いてます。

 

自分が死んでも家ローンは「団体信用保険」で

チャラになるし

「公的遺族年金」ももらえるし

生命保険で月15万円貰えるし

最悪 嫁がパートにさえ出れば生きていけるから

大丈夫らしいです。

 

大病になっても「高額医療費制度」があるし

入院も年々短期化してるので

平均23日となっており入院費も安くなってるが

念の為に癌保険に入ってるだけらしいです。

 

結構はっしょってますが大体こんな感じになってます。

無駄な経費が削りたいなら生命保険を見直しては

どうでしょうか?

 

前の記事です。

www.a-bout.jp

 

投資は自己責任で

 

スポンサードリンク

 

ランキング参加してるのでクリックおねがいします。

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村