A-BOUTの初心者資産運用方法

資産運用の未経験者や初心者の為のブログで米国株も

定年して貧乏に!!退職金を無駄に減らさない為の勉強が必要

 

f:id:A-BOUT:20190322170619p:plain

はーいどうも

定年貧乏はこれからどんどん増えてくるので

それと退職金を無駄に減らす人もいるので

それを防ぐ記事です。

 

 

 

 

チャンネル登録お願いします

定年退職で退職金を貰っても銀行の口車にならない

定年退職で退職金を貰ってお金を増やす為とか

お金を減らすのを防ぐ為に退職金運用なんて考えてる人は

注意です。

 

定年退職で退職金を貰うと数千万円ですが

これは銀行にバレるので店長が直接来て

退職金を運用しようと言われるんですが

これは絶対に止めておきましょう。

 

Funds

銀行は基本ボッタクリで詐欺みたいな金融商品を売りつけるので

銀行から何を言われてもスルーしましょう。

相手は営業のプロなので話を聞くと最後で

耳障りの良い言葉か不安にさせる言葉を囁いてきて

アナタの退職金を狙ってくるので

 

銀行に退職金を運用して失敗例なんて山のようにあるので

仮に運用したいのであればセールスがない

楽天証券 で退職金を運用しましょう

 

定年退職まで投資をした事がないならまずは勉強が必要

世の中で当たり前ですけど、素人より経験者

経験者よりもプロの方が上手いのは分かり切った事ですが

何故か退職まで投資経験がない素人が運用して上手くいく

と考えてしまう傾向があるのでまずは勉強です。

 

定年後設計スクール の無料セミナーで定年後設計を

学んでから無料セミナーお金の教養講座 を受けてみましょう

定年後では失敗出来ないですよ

 

定年退職後にお金の運用や投資で失敗出来ない理由

まずはお金の問題で定年後に働いてても

働いてなくても現役世代とは収入は半分まで

減ってるのでどうしても失敗は厳しいものになるので

 

さらに言えば投資に使える時間です。

短期売買やデイトレードはプロや猛者揃いなので

基本的には止めてた方が良いです。

自分の仕事で考えれば分かりますけど

素人や初心者は論外で10年選手でも余裕で勝てる自信が

あるのと同じです。

 

そうなれば必然的に長期的な投資になるのでどうしても

複利の恩恵を得る時間が短いので失敗は出来ません

だから勉強をしようと言ってるんです。

 

定年後設計スクール

どうしても勉強が嫌ならプロやロボットなどに任せる

今の時代は様々な金融商品が登場しているので

AIやロボットがお金を運用する時代で

そう遠くない未来には人間よりロボットの方が運用は

上手くなるでしょう

 

ロボアドバイザーWealthNavi は口座開設とリスク度の

設定とお金を振り込むだけで後は運用は全て

ロボットがしてくれる金融商品で

デメリットは年1%の手数料だけで

メリットとしては自分は何もしなくても良いのが最大の魅力です

俺もやってますが凄い楽です。

 

Funds は人気の金融商品で資産形成したい個人と

資金を借りたい企業を結ぶ”貸付ファンドで

 企業の”貸付け”に対して投資し、その利息をもとに分配金を

受け取る金融商品で

 

新しい案件もあっという間に売り切れるので

Funds で口座を開設して新しい案件が出るのを

待ってないと買えない金融商品です。

 

投資信託などのプロに任せる方法もあります。

銀行で投資信託ダメって言ってなかった?

なんて思われるでしょうけど

銀行で取り扱ってる商品がダメなだけで

楽天証券 などのネット証券でなら優良商品はあります。

 

楽天証券で買っても良い投資信託も紹介しておきます

S&P500の投資信託か海外ETFを買ってれば問題ないです。

投資信託なら

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)

iFree S&P500インデックス

iシェアーズ 米国株式インデックス・ファンド

米国株式インデックス・ファンド

 

海外ETFなら

SPDRS&P500 ETF       通称SPY

iシェアーズ・コアS&P500ETF  通称IVV

バンガード・S&P500ETF     通称VOO

となってますのでどれを買っても大差はないので

問題はありませんのでS&P500を買っておきましょう

 

Funds

投資は自己責任で

 

ランキング参加してるのでクリックお願いします

関連記事

www.a-bout.jp

www.a-bout.jp

www.a-bout.jp

 

p>にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
米国株ランキング ブロトピ:今日のブログ更新 ブロトピ:ブログ更新しました♪

他のおすすめ記事