A-BOUTの初心者資産運用方法

資産運用の未経験者や初心者の為のブログで米国株も

つみたてNISAでひふみプラス(ひふみ投信)にする時の注意点

 

f:id:A-BOUT:20190302080542p:plain

はーいどうも

つみたてNISAでひふみプラス(ひふみ投信)にしようと

考えてる人向けの注意点の記事です。

 

 

 

 

チャンネル登録お願いします

つみたてNISAでひふみプラス(ひふみ投信)しても儲からない可能性はある

スポンサードリンク

 

ひふみプラス(ひふみ投信)の過去のパフォーマンは

凄いので大人気ですがアクティブファンドなので

今後はどうなるかは分からないって事です。

 

1970年から2013年までS&P 500指数 と比べた結果

アクティブファンドは358がありましたが

274が消滅してS&P 500を1%以上上回るったのは

株式投信は18だけで確率で言えば5%だけしかありません。

 

このデーターを見るとひふみプラス(ひふみ投信)が

S&P 500を超えるかもしれませんし

消滅してるかもしれませんし、

全然儲からない可能性も0ではありません。

そのリスクを考えてつみたてNISAと買うしかありません。

 

つみたてNISA(積立NISA)の銘柄を1つに絞る必要はない

スポンサードリンク

 

これを聞いてどうしよう?って考えるなら

つみたてNISA(積立NISA)の銘柄を複数持てば

解決します。

 

例としてひふみプラス(ひふみ投信)

楽天・バンガード・ファンドの
楽天・全米株式インデックス・ファンド又は

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)又は

iFree S&P500インデックス又は

eMAXIS Slim 先進国株式インデックス

なんて方法があります。

 

分かりづらくなったのでもう一度書きます。

ひふみ投信でリスクとリターンを取って

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)で確実性を取り

eMAXIS Slim 先進国株式インデックスを念の為に

 

年間40万円なので月に約33000円になりますが
別に11000円を3つに分けて買っても

問題ありません。

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)は米国株のみ

なので万が一米国に何かあれば危ないので

eMAXIS Slim 先進国株式インデックスで

文字通り先進国に投資するので先進国があるので

リスクを軽減させるって考えです。

 

第3次世界大戦が勃発すればこのリスクを減らす

戦法も無駄になるかもしれませんけど

そこまでは考えても仕方ないので

 

ひふみプラス(ひふみ投信)では指数に投資するわけではない

ファンドマネジャーの腕前に全て掛かるので

ファンドマネジャーがこのまま優秀なら

S&P500に勝つぐらいのリターンを叩き出してますので

大儲けになりますが

 

ファンドマネジャーが衰えたり、交代すれば

全然儲からない危険性があるので

つみたてNISAでひふみプラス(ひふみ投信)

にする時の注意点としてはひふみプラス(ひふみ投信)だけに

頼らない方法を取りましょうって事です。

 

そのために最低でも2つの商品を買えば

リスク回避が出来るってのがこの記事で言いたかった事で

もう一つはどれにするのかはお好みとしか言えません。

ちなみに俺はiFree S&P500インデックスで

つみたてNISA投資してます。参考になれば

スポンサードリンク

 

 

投資は自己責任で

 

ランキング参加してるのでクリックお願いします

関連記事

www.a-bout.jp

www.a-bout.jp

www.a-bout.jp

 

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
米国株ランキング ブロトピ:今日のブログ更新 ブロトピ:ブログ更新しました♪

他のおすすめ記事