A-BOUTの初心者資産運用方法

資産運用の未経験者や初心者の為のブログで米国株も

老後資金は3000万円では足らない 若い世代ならどんどん老後に必要なお金は増えていくし年金の支給額も減る

 

f:id:A-BOUT:20180405193759j:plain

はーいどうも

老後の資金に3000万円必要と言われてますが

それは今から老後を迎える人の話で

もっと若い人はもっといるので記事にしました。

 

 

 

何故若い人は3000万円では足らないのか?

スポンサードリンク

 

それは平均寿命が伸びてるからです。

1945年は50歳
1955年63歳
1965年67歳
1975年71歳
1985年74歳
1995年77歳
2014年80歳

 

と言うデーターがあるので約10年で3歳の

平均寿命が延びてる計算になります。

これを俺のような30代で考えると

平均年齢は95歳になります。

 

計算方法は超簡単にしてますけど

30歳として80歳まで50年あるので

5×3は15と計算してるだけです

現在は女性87.14歳 男性80.98歳 となってるので

単純に15年足せば平均寿命が30代なら

女性102歳で男性95歳になります。

 

今の年金暮らしの老人の平均の月の支出は

23万円と言われていますので

15年寿命が延びれば

4140万円が今の年金暮らしの人より増えます。

 

年金があるので4140万円になる事はありませんが

年金を貰っても毎月約5万円の赤字が普通らしいので

5万円として計算しますが

15年寿命が延びると平均寿命までなら

900万円がさらに必要になります。

 

今の20代、30代の年金額は減るのはほぼ100%

スポンサードリンク

 

年金の支給年齢の引き上げか

年金の支給額を下げるのは

ほぼ100%起きると考えてた方が良いでしょう。

 

少子高齢化の影響は今から本格化すると言われてるので

まだ影響が出てないのに

日本の社会保障費は年間どんどん上がっている

f:id:A-BOUT:20180404201422p:plain

 

2015年(平成27年)度の一般会計予算案・歳出内訳

・社会保障費……31兆5,297億円(32.7%)

2015年の時点で国家予算の3割を

社会保障費が占めてるです。

 

人口が減って経済が萎んでいくのは確定事項で

毎年10万人の人口が減って行くと言われているので

今の30代の人が60代になって年金を

貰うとして国家予算の何割を

社会保障費を占める事になるか想像出来ません。

 

それでも今と同じ額貰えるなんて思える方がおかしい

俺の予想では最悪でも5割カットで

良くても3割カットぐらいにはなってるでしょう。

 

最悪のケースで考えると

夫婦で21万円なので夫婦で11万円になると想定すると

7800万円ないと死ぬまでに必要なお金になります。

 

計算方法は今の3000万円に平均寿命の900万円を

足してそれを×2にしてるだけです。

 

貯金で7800万円貯めれますか?

30歳で0円として65歳までとするなら

毎月約18万円の貯金が必要になります。

 

これを出来る人はほとんどいないでしょう

どうしたら良いかと言えば投資ですよ

資産運用です。

 

貯金では生きていけないからこそ投資が必要になるんです。

幸いにもこのブログは資産運用ブログなので

必要な知識はいくらでも書いてるので

隅から隅まで読む事をお勧めします

 

投資は自己責任で

スポンサードリンク

 

 

ランキング参加してるのでクリックお願いします

関連記事

www.a-bout.jp

www.a-bout.jp

www.a-bout.jp

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
米国株ランキング ブロトピ:ブログ更新しました♪ ブロトピ:今日のブログ更新

他のおすすめ記事