A-BOUTの初心者資産運用方法

資産運用の未経験者や初心者の為のブログで米国株も

ロボアドバイザーのメリットとデメリット

 

f:id:A-BOUT:20180218083206j:plain

はーいどうも

ロボアドバイザーのメリットデメリットって

どんな感じなのかな?と思ったので記事にしました

 

 

 

ロボアドバイザーとは何か?

読んだままですがAI(ロボット)に資産運用して

貰えます。

色んな質問から運用するべきリスクはどれぐらいか

なのかを判断してくれます

 

ロボアドバイザーのメリット

質問に答えるだけなので初心者でも利用出来る

スポンサードリンク

 

 

資産運用するならある程度の知識がなければ

どの商品が良いか判断する事も出来ませんが

ロボアドバイザーなら知識0でも可能です。

すべてロボアドバイザーがしてくれるので

 

少額から投資を始められる

投資のする内容によっては不動産なら数千万円必要ですし

日本株なら10万円以下でも出来ますが

何十万円掛かるものあります

1万円から始められるのでお試しで試す事も可能です。

 

自動でリバランスしてくれる

ポートフォリオ(資産構成)の調整する必要がない

例えば 日本株式25%

    海外株式25%

    国内債券25%

    海外債券25%

 

で始めたけど数年後には

    日本株式35%
    海外株式15%
    国内債券15%
    海外債券35%

と変わっててもロボアドバイザーが自動で調整してくれます

 

ロボアドバイザーのデメリット

運用費用が割高

ロボアドバイザーに掛かる費用は1%前後なので

1%は結構割高なので短期で利益を出したいって人には

向いてません 

何年、何十年後を考える人向けになっています

 

絶対にプラスになるわけではない

スポンサードリンク

 

この世の中に絶対に儲かる資産運用は存在しません

その事を頭に入れておきましょう。

ロボアドバイザーを始めた日から何十年もマイナスになる事も

ありえます。

日本で例を言えばバブル崩壊前の最高値で買ってれば

失われた30年になるので30年間はマイナスに

なると思って下さい

 

メリットとデメリットと言えばこれぐらいでしょうか

試しにロボアドバイザーに診断してもらいました

 

楽ラップ

運用手数料:0.702%未満(年率)
トータルコスト:0.99%未満(年率)
投資対象となるファンド・ETF:15種類

 

投資の診断を受けてみた所質問が15個で

基本は慎重だけど、攻めの姿勢も忘れない

あなたのためのコースです。
日本を含む世界の債券の投資比率を半分程度とすることで、

資産の保全を図ります。


また日本を含む世界の株式やREITにも投資することで、

資産の成長も狙います。

 

やや保守型-TVTなし(運用コース番号:1000200)

国内株式 13,3%

外国株式 23,3%

国内債券 11,8%

外国債券 42,5%

REIT(リート)  6%

現金など    3%

って診断結果になりました

 

これでプラスになるかマイナスになるかは

試してみないと分かりませんが

ロボアドバイザーを利用するなら暴落しても

どっしり構えておきましょう

 

投資は自己責任で

スポンサードリンク

 

 

ランキング参加してるのでクリックお願いします

 関連記事

www.a-bout.jp

www.a-bout.jp

 

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
米国株ランキング ブロトピ:ブログ更新しました♪ ブロトピ:今日のブログ更新