A-BOUTの初心者資産運用方法

資産運用の未経験者や初心者の為のブログで米国株も

従業員持株会のメリット、デメリットを調べてみた

 

f:id:A-BOUT:20171024144552j:plain

はーいどうも

今回は従業員持株会のメリット、デメリット を

書きたいと思います。

俺の会社にはないので関係ない

話なんですけどね。

 

 

 

メリット その1

スポンサードリンク

 

普通株は何百株とかまとめて買わないと

買えないので何十万円単位必要ですが

持ち株会の場合は小額から購入できるようです。

 

メリット その2

奨励金が出る事は大きいメリットです。

何%かは会社よりますが

例えば3%なら3万円分買えば

3万3000円分の株を買えます。

 

メリットその3

未上場企業なら上場(IPO)で

株価が爆上げの可能性もある

 

メリットその4

給料から天引きなので

タイミングは関係ないので

ドルコスト法と同じ意味を持ちます。

 

メリットとしてはこんな感じになります。

 

次はデメリットを紹介します

 

デメリットその1

スポンサードリンク

 

メリットでも言いましたが

給料から天引きなので

好きな時に買えないので

高掴みする可能性があります

 

デメリットその2

すぐに売れない

売却する場合は持株会にその事を伝える

必要があるので

なんで売るの?とか言われると

非常に売りにくくなります

 

デメリット その3

株主優待が貰えない

貰えない理由は株式の名義が「持株会」

になるから自分の持ち物ではないからです

 

デメリット その4

会社と一生宅連になる。

会社の業績などが悪くなれば

当然株価が下落するので

会社が倒産すれば勿論株は紙屑になります。

 

デメリットとしてはこんな所です。

 

俺の会社には従業員持株会はないので

なんとも言えませんが

仮に有ったとしたら買うか買わないかで

言えば買わないです。

 

買わない理由は

給料を会社に貰ってそのお金をさらに

会社につぎ込むのが怖いからです。

投資の世界では「卵を1つの籠に盛るな」

って格言があります。

 

もし卵を1つの籠に盛ってたら

落としたら全部割れるリスクが高いので

分散するのが良いって事です。

 

分散させる為にも買わずに

経済発展の今後も期待出来るアメリカに

投資する事をお勧めします。

 


米国株ランキング

日本の今後に良い未来が見えるなら

投資しても良いのですが

全然そんな事はないので

少子高齢化で経済力は衰退で

人口が減るなど悪い事は

いくらでも言えるが良い事がほとんどない

国には投資はリスクが高いので

 

日本の株は数十万円掛かる事が多いですが

アメリカなら1株から購入出来るので

自分で選んだなら得をしても

損をしても納得出来るけど

1社に依存で人生を左右されるのは

とても恐怖なので

 

投資は自己責任で

スポンサードリンク

 

 

ランキング参加してるのでクリックお願いします

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村