A-BOUTの初心者資産運用方法

資産運用の未経験者や初心者の為のブログで米国株も

個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)の楽天証券でお勧めするならこの銘柄

 

f:id:A-BOUT:20171011190359j:plain

 

はーいどうも

前に書いた記事ではSBI証券を

お勧めしましたが

じゃあ違う証券会社のを

考えてみようと思って

今回記事にしました。

 

前の記事

www.a-bout.jp

 

 

 

この時はSBI証券でしたが

今度は楽天証券ならどうなるだろって事で

シュミレーションしたいと思います。

 

そもそもこの記事で

このブログに初めて来た人には

個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)何?

スポンサードリンク

 

ってなるので知ってる人は

飛ばしてください。

 

個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)
は個人で掛ける年金の事で
税制上のメリットは
住民税・所得税の所得控除 退職所得控除
が最大のメリットになります。

 

くわしく知りたいなら記事を

読んで下さい

 

www.a-bout.jp

www.a-bout.jp

www.a-bout.jp

 

楽天証券の種類は?

個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)の

種類は

 

楽天証券iDeCoセレクションが

25個

セゾンシリーズが

2個

元本保証型が

1個となります。

 

セゾンシリーズって何?

スポンサードリンク

 

徹底した長期投資と低コスト主義で

人気を集めてきたセゾン投信の

2ファンドがラインナップ。

との事です。

 

投資信託で人気を博した

セゾンシリーズを

イデコに組み入れたって事になります。

 

会社のおっちゃんの要望

おっちゃんの要望を聞くと
リスクがあってもいいので
(元本確保型)じゃなくて
(元本変動型)が良いとの事
 
 
会社員(企業年金なし)
月2万3000円までを目いっぱい
を掛けたいとの事で


1つでは不安やから
2つにしたいって事なので
さらに1つは日本に住んでるから
日本の銘柄1つ入れたいって
要望だったんで

 

前の記事をそのまま要望で考えると

国内は

三井住友・DCつみたてNISA・

日本株インデックスファンド

が良いかと

実質的な運用管理費用(税込)

0.1728%

とかなり低くなってますし

東証株価指数(TOPIX)のインデックス

なので国内なら

楽天証券の中ではこれが一番でしょう。

 


米国株ランキング

次に国内以外なら

セゾン資産形成の達人ファンド

実質的な運用管理費用(税込)

1.5500%

運用管理費が高いのが

ネックなのですが

この記事に

セゾン資産形成の達人ファンド

良い点を書いてます

www.a-bout.jp

 

平均利回りが7%なので

普通の投資信託は4%と言われてるので

その点を評価してです。

 

予備につけるなら

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド

実質的な運用管理費用(税込)

0.7100%

でこれまた運用管理費が

高いですが

お勧めな理由はこの記事で書いてます

www.a-bout.jp

 

株式と債券へ半分ずつ投資することにより

リスクを減らしてる所を

考慮しての予備にしてます。

 

SBⅠ証券と楽天証券は

のお勧めを書いてきましたが

また違う会社のを書きたいと思います

 

投資は自己責任で

スポンサードリンク

 

 

 

ランキング参加してるのでクリックお願いします

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村