A-BOUTの初心者資産運用方法

資産運用の未経験者や初心者の為のブログで米国株も

日清食品ホールディングス 業績を見よう

f:id:A-BOUT:20170925225358j:plain

 

はーいどうも

今回は日本を代表する大企業の

日清食品の業績を見て見ましょう

 

 

スポンサードリンク

 

 

インスタントラーメンを中心とした食品加工会社。

日清食品ホールディングス株式会社

企業理念・創業者精神

食足世平(しょくそくせへい) -

「食が足りてこそ世の中が平和になる」

食創為世(しょくそういせい)-

「世の中のために食を創造する」

美健賢食(びけんけんしょく) -

「美しく健康な身体は賢い食生活から」

食為聖職(しょくいせいしょく) -

「食の仕事は聖職である」

 

となってます。

 

売上高は

f:id:A-BOUT:20170804214008p:plain

 

2013年から2017年まで

綺麗に右肩上がりになっており

安定した売り上げを誇ってるのが分かります

2017年の売上高は

4957億円になっております。

 


米国株ランキング

日清食品は、

「カップヌードル」がプレミアムタイプや

謎肉祭りが売り上げ増に貢献。

「どん兵衛」シリーズも好調だった。

明星食品は「チャルメラ」シリーズが

好調だったものの、

「一平ちゃん夜店の焼きそば」の

売り上げが前期を下回った。

 

海外では米州は好調だったが、

中国事業は為替や将来への投資として

香港国際空港内に「マイカップヌードルファクトリー」

などを出店したことから減収減益だった。

 

純利益は

スポンサードリンク

 

f:id:A-BOUT:20170804214653p:plain

2015年から2016年に

80億円も純利益を増やしてます

2017年の純利益は235億円となります。

 

2018年3月期通期の連結決算は、

売上高5200億円(前期比4.9%増)、

営業利益340億円(18.8%増)、

経常利益370億円(12.6%増)、

純利益245億円(4.0%増)を予想しているそうです。

 

10年チャートは

f:id:A-BOUT:20170804215728p:plain

 

リーマンショックの影響はほとんど

なかったみたいで

2013年から株価は上昇していて

リーマンショック前より株価が高いのは

日本の大企業としては

珍しいのではないでしょうか

 

配当利回りは1,27%となっております

 

株主優待は

 

■株主優待券の内容紹介

◎以下のどちらかを選択(×年2回)  

(1)自社グループ製品詰合せ  

(2)「国連WFP協会」への寄付  ・100株 …

(1)1,500円相当、(2)1,500円相当  

・300株 … (1)3,500円相当+

ひよこちゃんオリジナルグッズ1,500円相当

 

 (2)3,500円相当  ・1,000株 …

(1)4,500円相当+ひよこちゃん

オリジナルグッズ1,500円相当

 (2)4,500円相当  ・3,000株 …

(1)5,500円相当+ひよこちゃん

オリジナルグッズ1,500円相当

 (2)5,500円相当

 

株主優待は分かりづらいとは思いますが

色々あるみたいです。

 

投資は自己責任で

スポンサードリンク

 

 

 

ランキング参加してるのでクリックお願いします

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村