A-BOUTの初心者資産運用方法

資産運用の未経験者や初心者の為のブログで米国株も

戦争になればダウ平均はどれぐらい下がるのか歴史が証明している

 

f:id:A-BOUT:20170826201023j:plain

はーいどうも

連日北朝鮮がアメリカのハワイを攻撃目標にしている

という発言で注目されてますが

そのため日経平均とダウ平均は地学的リスクを

嫌って株価が落ちたりしてます。

スポンサードリンク

 

 

 

 

歴史を振り返れば第二次世界大戦後、

米国は1950年の朝鮮戦争、65年のベトナム戦争、

90年の湾岸戦争、03年のイラク戦争と四度の戦争を経験しました。

ダウ平均の騰落率は50年の朝鮮戦争で直近の高値から

ー14.85%安、65年のベトナム戦争ではー31.92%安、

90年の湾岸戦争はー13.22%安、

03年のイラク戦争は01年の9.11以降でー29.31%安と、

約10~30%ほどの暴落となりました。

仮に過去の数値を現在の2万2000ドルに置き換えると、

北朝鮮との戦争が始まった場合、

ダウ平均は一時的に1万9800~1万5400ドルまで

株価が暴落することが予想されます。

ただし、朝鮮戦争直前のダウ平均が229ドル、

ベトナム戦争直前では920ドル、

湾岸戦争直前は2920ドル、9.11直前は1万0200ドル

だったことを考えれば、

たとえ戦争による暴落直前に株を買ったとしても、

長期的に保有すれば十分な利益を確保できたことになります。

また、朝鮮戦争とベトナム戦争

そして湾岸戦争に至っては

底値を付けるのに1~2カ月程度で、

暴落直前の高値を上回るのに3~6カ月程度しか

時間を要していないなど短期の調整局面にすぎないので、

戦争だからと言って株式市場が終わるなどということはあり得ません。

バフェット太郎さんの記事を引用してます。

スポンサードリンク

 

 

個人的にはアメリカは北朝鮮が核を撃たないかぎり

戦争にはならないとにらんでいます

その理由は

a-bout.hatenadiary.com

 

記事を読まなくても分かるように

まとめると

アメリカにメリットがないから

北朝鮮は緩衝地帯でなくなると困るから

アメリカは好景気だから

韓国が北朝鮮との併合が嫌がってるから

戦争がすぐには終わらないかもしれなから

と簡単に言えばこんな感じになってます。

 


米国株ランキング

この世の中に絶対はありませんし

人間は利益より感情を優先したなんて事例は山のように

あるので

万が一北朝鮮が核をアメリカに放てば

戦争になる事は間違いありません。

 

と言うか日本に核を落としても

国民感情は爆発するので遺憾の意ではすまないでしょう。

日本でも開戦の声が一気に高まりますので

日本、アメリカ、韓国の連合軍で北朝鮮を攻めると

個人的には思ってます。

 

戦争になって株価が急落しても

大暴落のようになかなか回復しないという事はないので

投資家は下がれば買いの行動の一択しかない事を

言っておきます。

 

投資は自己責任で

スポンサードリンク

 

 

ランキング参加してるのでクリックお願いします

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村