A-BOUTの初心者資産運用方法

資産運用の未経験者や初心者の為のブログで米国株も

日経平均とダウ平均の差を過去5年~過去30年で調べてみた

 

f:id:A-BOUT:20170821193829j:plain

はーいどうも

日経平均とダウ平均ってどれぐらい差があるのか

ないのか気になったので調べてみました。

 

 

まずは日経平均の説明をします。

東証1部上場銘柄のうち市場を代表する

225銘柄で構成される株価平均指数です

 

次にダウ平均はアメリカを代表する30社の

平均指数です。

スポンサードリンク

 

 

まずは日経平均の長期チャートです

f:id:A-BOUT:20170806103502j:plain

 

 

日経平均株価は1989年につけた最高値3万8,915円を

記録しましたが現在でも復活してません

日経平均に5年投資すると

 2012年の日経平均が10395円で

2017年現在は19952円で

91%の増加になってます。

2012年から2013年は56%増加になってます。

年平均では15,284%の増加になります。

 

日経平均に10年投資してれば

2007年の日経平均は15307円なので

2017円の日経平均は19952円なので

30%の増加になってます

年平均では4,842%になります。

 

日経平均に20年投資してれば

1997年の日経平均は15258円

2017年の日経平均は19952円なので

30%の増加になってます

年平均では0,641%になります

 

日経平均に30年投資してれば

1987年の日経平均は21564円

2017年の日経平均は19952円なので

7,4%の減少になります

年平均は0,262%になります

 

次はダウ平均の長期チャートを見て見ましょう

f:id:A-BOUT:20170806115115p:plain

ダウ平均に投資していた場合は

 

5年前からならば

2012年のダウ平均は13104なので

2017年現在は22092ですので

68%の増加になります。

年平均が9,6%になります。

 

10年前からならば

2007年のダウ平均は13264になので

2017年現在は22092ですので

66%増加になります。

年平均なら5,3%になります。

 

20年前からならば

1997年のダウ平均は7908なので

2017年現在は22092ですので

179%の増加になります。

年平均は5、21%

 

30年前からならば

1987年のダウ平均は1938なので

2017年現在は22092ですので

1039%の増加になります。

年平均7、6%になります。

 

これほど差が出るとは驚きです。

計算機アプリで%を出してるので

間違いはないと思うんですけどなんか間違ってる気がしますけど

そこは多めに見て下さい

 


米国株ランキング

日経平均で30年投資しても0,262%しか

利益が出ないなら今の銀行金利と

そこまで差が出ないのが日本の経済の低迷を

表す数字だと思います。

 

今から30年後ならバブル景気が30年以内には

来なければさらに悲惨な数字になるので

アメリカに投資するのが正解と言えるでしょう。

 

 

アメリカなら30年で年平均で7,6%で

1039%増加まではないでしょうけど

右肩上がりで株価が上がってるのが

歴史が証明してるんですから

 

投資は自己責任で

スポンサードリンク

 

 

ランキング参加してるのでクリックお願いします

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村