A-BOUTの初心者資産運用方法

資産運用の未経験者や初心者の為のブログで米国株も

アルトリアグループを暴落で損切りするか、買増すか、傍観か悩んでいるけど買増しに心動いてる

f:id:A-BOUT:20170730081848j:plain

 

はーいどうも

7月28日の23時10分から

73ドル30セントから

23時40分で

61ドル53セントまで暴落しました。

 

f:id:A-BOUT:20170729203916p:plain

 

そして66ドル94セントまで回復しました。

 

今回の暴落の原因は

 

FDAが既存の商品のニコチン含有量を

無害なレベルにまで下げようとする

ニコチン規制の実施を発表が原因です。

 

この規制によってアメリカタバコの株価が

今後も下がるのか上がるのかが判断が出来ません。

多く米国ブログにも今回の暴落について書かれますが

多くの予想が一時的でむしろ買いなのでは

と書かれています。

 

スポンサードリンク

 

アルトリアグループは設備投資の必要性がない為に

利益を株主に還元する事が多いので

多くのアメリカ株投資家に愛されてます。

 

 

米国ETF投資ログさんの記事が

大変参考にしたい思います。

usetf.info

 

タバコの規制や訴訟で今回のような暴落があったけど

結局戻ってるし

まず大前提として政府も莫大な税金を納めている企業

(アルトリアはトヨタ自動車と同じくらいの規模の企業です)

を自らの手で潰すような事はしません。

米国政府からしてみれば、必要悪な企業であるが故、

イメージ戦略や世論のため規制をかける事はあるでしょうが、

「生かさぬように、殺さぬように」が基本です。

投資家としてみれば、殺されない、それだけで十分なのです

 

言われてみれば確かに莫大な税金を納めてる

企業を殺すような事を政府がするメリットはないですから

アルトリアグループがこのまま死ねば

税金も無くなるし大勢の家族、関係者を

まとめて殺す事になるので政府としてはありえないでしょう。

 

日本で言えばパチンコが黙認されてるのと同じような

もんだと考えてます

 

買増すにしても何株買うを検討しないと

アルトリアグループはまだ12株しか持ってないんで 笑

少なくすぎるのでそこまで痛くはないんですけど

これは良い経験になるのでその為の勉強です。

 

個別株なら今回のような暴落はどれでもありえるので

また暴落来た時の為に慌てないようにする為に

損切りか、買増すか、傍観するのが良いのかの

勉強にしたいと思います。

 


米国株ランキング

多分今回は買増す気でいるので

おそらく20株ほどを買増す気でいます。

大体15万円ぐらいです。

 

買増すにしてもどうするのかを考えないと

アメリカ株相場が始まった瞬間に買うのか?

月曜日も下がって行っても買うのか?

上がって行っても買うのか?

タイムリミットは?月曜日に絶対買うのか?

1週間様子を見るのか?

 

まだ株を始めて4か月なんで

どうするのが正解かは分かりませんけど

今の所は買増す予定ですけどどうなるかは分かりません

 

投資は自己責任で

 

スポンサードリンク

 

ランキング参加してるのでクリックお願いします

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村