A-BOUTの初心者資産運用方法

資産運用の未経験者や初心者の為のブログで米国株も

「実感なき景気回復」…拡大53か月バブル超え 思う事

f:id:A-BOUT:20170620185307j:plain

はーいどうも

ヤフーニュースでもたびたび上がる記事ですが

ヤフーのコメントではあいかわらず

  • 庶民には実感がない

  • 大企業だけだろ

  • 政治家だけだろ

のコメントが続いてますが

 

f:id:A-BOUT:20170616204629p:plain

 

 

第2次安倍内閣が発足した2012年12月から

株価は上がってます。

大体ですが日経平均は10395円でしたので

倍の20000円まで上がってるのです。

 

もし日経平均に連動する投資に投資してたら

お金は倍になってたんです。

リスクを恐れずに投資したから儲かったんです。

 

でも給料が上がってないからこんなの政府の印象操作だ

って言う人もいると思うんで

言いますけど

どんだけ景気が良くなってもバブルのような

給料は戻って来ないと思ってます。

何故って言えば不景気が長すぎて

企業は不信感しかないからです。

 

不信感しかないって?

今は景気は上がってますが

また不景気になって企業が倒産するかもしれないって

思ってる企業はたくさんあるはずです。

バブル景気を見て崩壊を知った世代が経営者は

天国から地獄を見たんですから

従業員の給料を上がるより内部保留して

不景気に備えるのは経営者としては当然の判断なんです。

あとリーマンショックの打撃を受けた経営者もです。

 

だって経営者にとって給料を上げる旨みがないんですから

自分の得るお金が減るだけやのにするわけがない

他の企業が一斉に給料を上げたら給料を上げるとは

思いますが自分から率先して上げる利点はないですから

 


米国株ランキング

何故バブル景気では給料が上がったかと言えば

これは推測ですが徐々に賃金が上がってる状態で

バブル景気が来たからだと思ってます。

 

戦争が終わってどんどん日本は発展して行って

人口も増えて将来は明るいから

どんどん給料も増えたけど

失われた20年が長すぎて

超高齢化少子化時代で人口は減るのは確定で

競争力も落ちてきて日本はどんどん沈んでいくのが

分かってて給料を上げて資金を減らすより

少しでも生き残り掛ける為に資金を貯めるのは

当然なんです。

 

だから給料が上がらないかな?なんて夢を見てても

仕方ないんで投資をしましょう。

次の株価暴落の後がチャンスなんです。

下がったら上がるのが株なんです。

日本は知りません。

アメリカならですけど

だからアメリカ株の勉強を今からでも始めましょう

 

投資は自己責任で

 

ランキング参加してるのでクリックお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村