A-BOUTの初心者資産運用方法

資産運用の未経験者や初心者の為のブログで米国株も

暴落の歴史を知ろう バブル崩壊の前にバブル景気を知ろう

f:id:A-BOUT:20170614190106j:plain

はーいどうも 

何回書いてる暴落の歴史を知ろうシリーズですが

その前にバブル景気について書きたいと思います。

いつもながらおおざっぱに説明します。

 

そもそもバブル景気になった理由は

プラザ合意と言って先進5国が協議して

ドル円レートは1ドル235円

1年後にはドルの価値はほぼ半減し120円台での取引できる

ようにした事を言います。

 

簡単言えばドルが高いので安くて品質の良い日本製が

アメリカに流れてくるのでアメリカが困ったので

円の価値を上げたと思ってくれたらいいです。

スポンサードリンク

 </p  

円高になった結果

米国資産の買い付けや海外旅行ブームや

有名ブランド商品が日本で飛ぶよう売れ出したんです。

ドルの値段が半分になれば当然ドルで買える物が

半額になるんですから。

多分今でも半値になれば飛ぶように売れるんじゃないかな?

って思いますけど

 

1980年代後半にはテレビで不動産価値の宣伝したり

財テクと言う言葉が流行しました。

株や不動産など資産価値がある物を安く買って

高く売るのが流行りました。

 

儲かると聞けば飛びつくのが人間です。

親父は株や不動産などはしてなかったみたいですけど

祖父はしてたみたいです。

どれぐらい儲かったとかは聞いてませんが

公務員なのに数千万円の遺産を残したんで

相当儲かったのではないかと思います。

 

多分バブル崩壊もうまく逃れたんじゃないかと

じゃないとそんなに資産を増やせないと思うので。

 

バブル景気のエピソードも紹介します。

今では考えられないですが色々凄い話はネットに

ゴロゴロ転がってるんで

叔母の話ではバブルの時に水商売したら

給料よりチップのが方が多かったそうです。

 

タクシーを止めるのに万札を振るう

手を挙げただけではタクシーが止まらないんで

万札をアピールしたらしいです。チップかな?

 

新入社員でボーナス100万は当たり前

先輩がラーメン食いに行こうぜ言うから行ったら

中国の名店に行った

海外研修でゴールドカード貰って100万なら使っていいよ

毎年昇給が100万円

面接を応募するだけで内定

面接の交通費で3万で沖縄や北海道なら10万円

銀行に1年100万預けたら25万利息がついた

日給4万円のバイトがある

知らないおじさんが歩いてたら1万円くれた

など凄いエピソードばかりです。

 

次回はバブル崩壊を書きます

 

投資は自己責任で

スポンサードリンク  

ランキング参加してるんでクリックお願いします

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
米国株ランキング