A-BOUTの初心者資産運用方法

資産運用の未経験者や初心者の為のブログで米国株も

株価暴落は投資を始めるチャンスだ

f:id:A-BOUT:20170521213839p:plain

f:id:A-BOUT:20170605180940j:plain

上の画像を見て貰えれば

大暴落の歴史の年表です。

 

 

次は

暴落時のどれぐらい下がって何年で回復したかを書きます。

グラフとか表なら楽なんですけどイマイチやり方がわからんので

スポンサードリンク

 

 

米国株式

1972年のオイルショックの時には

下落率43%で回復したのが4年です。

 

1987年ブラックマンデーの時には

下落率30%で回復が2年です。

 

2000年 ITバブル崩壊の時は

下落率45%で回復が6年

 

2008年リーマンショックの時は

下落率51%で回復が4年

 

日本の株式は1989年のバブル崩壊から

下落率69%で回復は28年立ってもまだ

 

アメリカ株は最長でも

1929年の世界恐慌で

下落率83%で回復に15年で株価は

戻ってます。

 

何が言いたいかと言えば

アメリカ株に限って言えば

大暴落が来ても待ってればいれば

株価は戻ると言う事です。

 

今はまだお金がとか言う人もいますが

大暴落が来て底値で買えば100%儲かると

言っても過言ではないんです。

底値では買うのは難易度が高すぎますけど

未来から見れば底値は分かりますけど

リアルタイムならどこまで下がるかは不明なんで。

 

今でも大暴落を待つ投資家は多いです。

何故なら儲かるからです。

株価は下がれば上がるのが歴史が証明してるんです。

ただしアメリカ株に限りますが

他の国はちょっと調べてないんで分かりませんけど

 

いつ大暴落は来るの?

って声が聞えそうなんで答えますが不明です。

早ければ2017年の今年には

凄く遅くてもあと20年いや10年以内には

必ず来ます。

 

そんなに待てないと言う人は

プチ○○ショックを待ってからでもいいでしょう。

プチ○○ショックとは

チャイナショックやイギリスEU離脱などで

株価が大幅に下がる事です。

大暴落ほどではないけど暴落なので

株価は下がってまた戻るんで

そこで投資すれば儲かります

プチ○○ショックは2年一回ぐらいの割合で起こってるんで

そこを目安にするのも有りでしょう。

 

新聞やネットニュースやブログをチェックしてれば

すぐ分かるはずです。

逆に株価が高騰してる時に飛びつくのは

お勧めしません。

何故なら投資した日が高騰のピークで

あとは値下がりしては目も当てられません。

 

トランプバブルに飛びついた俺です。

まだ痛い目にはあってないですが

11月に株を買ってれば2割は儲かったのに

って後悔してるんで

 

まだ投資を始めてない人は高騰してる時に

焦って投資をはじめないようにしましょう。

 

投資は自己責任で

スポンサードリンク

 

ランキングに参加してるのでクリックお願いします

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
株式ランキング