A-BOUTの初心者資産運用方法

資産運用の未経験者や初心者の為のブログで米国株も

リーマンショック原因 サブプライムローン編

f:id:A-BOUT:20170525190353j:plain

 

リーマンショックはほとんどの人が聞いた事

あるフレーズだと思います。

100年に1度の金融危機って事は知ってるけど

内容は知らない人は投資初心者には多いのではないでしょうか

 

今回はリーマンショックの原因とも言われている

サブプライムローンについておおざっぱに説明します。

 

 

 

サブプライムローンって何?

スポンサードリンク

 

サブプライムローンって何って言うなら

信用がない人向けのローンです。

久しぶりに朝桐に登場してもらって説明します。

 

2001~2007年ぐらいの

アメリカが舞台ですので

ファミレスでバイトしてる朝桐は

自宅を購入したいがバイトなので

普通なら家は購入出来ません。

 

社会的に信用がないからです。

公務員や会社員などで正社員なら信用は

有りますがバイトなので信用が有りません。

 

そこで銀行がこう言うのです。

銀行「金利は高いですけどローンを組めますよ」

朝桐「マジっすか?俺バイトですよ」

銀行「バイトや借金してても大丈夫なローンなんで」

朝桐「じゃあ借ります」

 

こんな感じでローンを組みます。

普通ではありえないのに何故銀行はローンを

組んでくれたのでしょうか?

スポンサードリンク

 

破滅のカウントダウン

当時のアメリカは不動産の価値が

どんどん上がってたので

例えば朝桐がローンが払えなくても

家を売ればローンが

返済出来るぐらいの不動産の価値が

上がるってるので銀行は損しなかったんです。

 

銀行はだからどんどん

サブプライムローンを組んで貸していったのです。

アメリカは不動産バブル状態になったんです。

 

日本人ならみんな知ってますが

不動産も株も永遠に上がる事はないと知ってますが

銀行は不動産バブル浮かれてどんどん貸しています。

 

案の定 朝桐は家のローンが払えなくなったので

家を売ったお金でローン返却をしようとします。

 

朝桐「家を売りたいんですけど」

不動産「はい。1000万になります」

朝桐「え!家は3000万で買ったんだけど」

不動産「お客さん高い時に買っちゃったね

とっくにバブル崩壊してるよ」

 

朝桐「家手放したけどローンが2000万あるし

金利が高いし、自己破産するぜ」

って感じでアメリカで次と自己破産者が出て

 

サブプライムローンを貸した金融機関は

大量の不良債権と暴落した住宅が残って

次々と倒産していったのです。

 

次回に続きます。

投資は自己責任で

スポンサードリンク

 

ランキングに参加してるのでクリックして下さい

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


株式ランキング