A-BOUTの初心者資産運用方法

資産運用の未経験者や初心者の為のブログで米国株も

銀行の窓口で投資信託の「新商品」は要注意 改正版

f:id:A-BOUT:20170503190533j:plain

 

安易に買うべきではない投資信託は

運用が始まる新規設定ファンドです。

 

理由としては購入する側からは過去の運用実績がないので

純資産残高の推移など

投資信託を選ぶ判断材料が少ないからです。

 

 

 

銀行が新商品を勧めるのは

スポンサードリンク

 

銀行などの販売金融機関は

今ある投資信託より新規設定ファンドを勧めたりがります。

理由として

販売金融機関の販売担当者の個人のノルマがあるので

手数料が稼ぎやすい

新規設定ファンドを売りたがります

 

今あるファンドがマーケット状況が

悪く運用成績が

大きくマイナスに落ちていると売るのが難しいので

スポンサードリンク

 

過去の運用実績のない新規設定ファンド

購入する人には勧めやすいので

金融機関の担当にとっては売りやすいのです。

 

ただし絶対ダメと言うわけではないです。

あくまで個人の意見なので

ラッキーで儲かる可能性もありますが

大損をこく可能性もあるので気を付けて下さい

 

売る側にはあなたが儲かろうが損しようが

関係ないことを心に置いといて下さい

 

スポンサードリンク

 

ランキング参加してるのでクリックお願いします。

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村 <
株式ランキング