A-BOUTの初心者資産運用方法

資産運用の未経験者や初心者の為のブログで米国株も

資産運用って何があるの?

f:id:A-BOUT:20170430114650j:plain

今回は資産運用の商品別の特徴を書きたいと思います

 

1 預金

銀行に預けて金利をリターンを得る資産運用の一つです。

元本が保証されてるのでほぼ全員が運用してる資産運用ですが

リスクがないのでリターンもほとんどないのが特徴です。

元本保証は1000万までされてるので安心出来る資産運用です。

 

 

100万円預金したときの資産運用の効果は1年で0,01%なら

100円です。

 

 

2 個人向け国債

国債は国庫債券の略で日本国と言う国が発行する債券で

簡単言えば日本にお金を貸す代わりに金利を得る資産運用で

満期になれば貸したお金は返ってきます

 

元本割れはかなり低い事言っておきます

日本が破綻すれば元本割れしますが日本は一度元本割れしてます。

確か戦前に・・・・・・

種類は固定3年で金利は0,05%

固定5年で金利0,05%

変動10年で金利は0,015%

1万円から投資することが出来ます。

100万で投資すれば0,05%で1年で500円です。

 

/>

3 海外国債

これは海外の国債で外国の国債を買って

国債でリターンを得ます。

海外の国債と日本の国債の違いはリターンが大きく違います。

海外なら7%や10%といった金利が普通にありますが

金利が高いほど元本割れが起こりえます。

過去に何度もデフォルトを起こしてるので注意が必要です。

アメリカは確か2%ですけど今まで一度もデフォルトをした事はないです。

100万円で投資すれば10%で1年で110万です。

 

4 投資信託

投資信託は株を詰め合わせたお弁当みたいなものです。

株は個人で売買するのに対して投資信託はプロに任せてるので

自動で売買されます。

積み立てなら500円からでも可能って所もあります。

どれだけ利益が出るか損が出るかは選んだ投資信託によります。

 

5 株式投資

企業が発行する株式を購入して購入時より株の値段が上がり

売却すれば利益が出来ます

保持して会社に利益が出れば配当金が出るのが特徴です。

株を保有してる会社が倒産すれば株式は紙くずになります

 

後半に続きます。

ランキングに参加してるのでクリックお願いします

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
<